2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« フェルゼンは辛抱役-日向薫さんインタビュー後編 | トップページ | 刷り込みって怖い・・・ »

2006年3月 6日 (月)

交換日記

観てきました!星組「ベルばら」-スタッフ編

宝塚星組「ベルばら」を「Kidsぷらざ」のスタッフが観てきました。

宝塚「ベルばら」は平成版以来。その平成版でフェルゼンを演じた元星組トップスターの日向薫さんが「フェルゼンは前半、辛抱役。ためにためた思いが爆発するのは、王妃を救出に行く馬車のシーン」とインタビューでおっしゃっていたので、湖月さんの馬車シーンを注目しながら観ました。最後、王妃が断頭台への階段をのぼるシーンも印象的でした。今回改めて感じたのは、原作の持つ力です。上手く言えませんがやはりすごいな、と。タカラヅカ的なポイントとしては、立樹遥さんのアンドレが声も大きく豪快で(!)ちょっとファンになりました。(オノ)

30年ぶりの宝塚!ほぼタカラヅカ初心者です。幼いころの記憶がよみがえる、豪華ファンタジーな世界にひたりました。昔、オスカルのTシャツを買い与えられたことなど、消えかけていた記憶がよびかえってきました。漫画の世界がそのまま飛び出してきたような、あの独特な世界は、他にはないエンターテインメント。歌舞伎ともミュージカルともお芝居とも、全く違う世界があることにただただ驚いて帰ってまいりました。しばらくは、この話題で盛り上がりそうです。(ヤマダ)

宝塚「ベルばら」は平成版オスカル編と2001年フェルゼン編を観ています。王妃のために身を引くとの決意を告げる宮殿の場面での湖月さんの歌は、フェルゼンの心情が痛切に伝わってきて、思わずほろりとしました。「フェルゼンは難しい役」だとよく言われますが、今回初めてそれがわかったような気がします。改めて大人の物語なのだなと。スウェーデンでの服装が、トリノ五輪で見たスウェーデン国旗の色と同じだったのが密かなヒットでした。安蘭オスカルは可憐できれいな歌声が印象的でした。(ハットリ)

木曜に、星組公演をご覧になった読者の皆さんのレポートもアップします。
お楽しみに!

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/03/06 17:13:28 交換日記 | | トラックバック (2)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/8971728

この記事へのトラックバック一覧です: 観てきました!星組「ベルばら」-スタッフ編:

» 読者からのお便り4☆あなたにとっての宝塚オスカルは? トラックバック ベルばらkidsぷらざ
「あなたにとっての「宝塚オスカル」は?」というテーマでいただいた皆さんからのご意 続きを読む

受信: 2006/03/15 19:37:50

» 宝塚ベルばら観劇記★読者のお便りから トラックバック ベルばらkidsぷらざ
宝塚の公演をご覧になった読者のお便りを紹介します。 続きを読む

受信: 2006/03/17 10:03:46