2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 「ル・ルー」がアニメになったら★お便りから | トップページ | どこに生まれるかによって  1842年 »

2006年4月24日 (月)

お便り募集&紹介

スタッフ観劇レポートに大いに突っ込む★お便りから

みなぴーさんから”宝塚ファン的視点”のご感想をいただきました。

★みなぴーさん
スタッフさん達で宝塚のベルばらをご覧になったのですね。皆さん楽しまれたでしょうか。
ハットリさんの、観劇者を観劇、というのはよくわかります。初めて観るという人を連れて行ったとき、その人がどんなリアクションをするか気になりますし、周りの知らない人でも『こんなとこで泣いてはるわ』とか『えらいうけてはる』とか、ついついチェックしてしまいます。
たくさんの人に宝塚の魅力を知ってほしいし愛してほしいと思うあまりの行動ですよね。

高デスクのおっしゃる通り、阪神電鉄の株を阪急HDが取得するというニュースが、特に関西では大きく取り上げられています。宝塚も大好きですが、虎キチでもある私としては、嬉しいような戸惑うような。(阪急タイガースには絶対ならないと思いますが)
でも、甲子園の試合にジェンヌさんがチアリーダーとして応援しないかなとか、大劇場にタイガースの選手が観に来たりするかなあ、と関西経済とはあまり関係の無いことばかり今から考えてしまいます。
実はお正月の星組ベルばらに阪神の矢野捕手が観に来られたらしく、その公演をたまたま私も観ていたはずなのですが全然気づきませんでした。がっくり。
ベルばらとは関係ありませんでしたね。

オノさんの「観終わって、星組のほうがよかった」というのはお話の内容・構成のせいでもあると思うのですが、フィナーレにも一因があるのではないでしょうか。
星組のはベルばらのフィナーレの王道。ロケット、大浦さん(※)の時に取り入れられた「小雨降る道」、男役の魅力「薔薇のタンゴ」、これがないと!の「ボレロ」、その上燕尾の群舞まであるのはとても贅沢なフィナーレだと思います。「あぁ~ベルばら観たわ」と思えます。
今回の雪組のは新しい構成です。優雅で素敵なのですがメリハリに欠けるというか、アントワネット様の音楽も振付も同じようなトーンでずっと最後まで続いていき、私はちょっと物足りません。

「バスティーユの音楽はピンクレディーの『サウスポー』に似てる」というご意見、改めて聞いてみるとそうですね。びっくり。笑っちゃいました。
雪組バージョンではベルばらの中のほんの一部分だけが抽出されていて、原作の名台詞・場面が無理やりくっつけられた感はありますが、オスカルの朝海さんはじめ出演者の方々の熱演でどんどん熱い作品になっていきました。トップとして培った2000人の観客の視線を投げ返すオーラ(中野さんの観劇記より)のみならず、ベルばらを愛し(これ大事)、オスカルが憑依したかのような入魂の朝海オスカルが素晴らしい。凛々しく愛らしいコムちゃん(朝海さん)を観ているとほんとに脚本はもうどうでもいいや、と思っちゃいます。そして大劇場では6回観ちゃった私です。

大劇場では役替りつづきでオスカルの朝海さんも、アンドレの皆さんも演技を深めることが難しく大変だったようです。東京も役替りですが、期間が長めでオスカルとアンドレの愛もますます深まっていることでしょう。アンドレの貴城さんはこの公演の後宙組に組替えが決まっているので、朝海さんと組む最後の作品を渾身の演技で勤められていることと思います。(オノさんがくらくらするほど素敵なアンドレでしょう?)その他のアンドレさんについてもまた私の観たご報告として投稿させてもらいます。
兎に角今回は、原作の各キャラクターにぴったりな役者さんが揃っていて、とても素敵なベルばらだと思います。
ベルばらはまさに宝塚の代表作ですが、また違う魅力の作品もありますので、これを機会にたくさんの人が宝塚のファンになって、他の公演にも是非足を運んでください。

---
(※)大浦みずきさんは90年花組「フェルゼン編」でフェルゼンを演じられた元トップスターで、宝塚屈指のダンスの名手。大浦さんのインタビューは「ベルばらKidsぷらす」でご覧いただけます。

宝塚愛にあふれた熱のこもった感想をいただきありがとうございます。鋭い突っ込み、さすがですね!スタッフも感想はそれぞれに、といったところを楽しんでいただければ幸いです。

中野先生の感想-主演者のオーラ
観てきました!雪組「ベルばら」-スタッフ編

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/04/24 18:20:43 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/9747273

この記事へのトラックバック一覧です: スタッフ観劇レポートに大いに突っ込む★お便りから: