2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 片手に剣 片手に恋 巴御前 | トップページ | 「清潔への欲求ゼロ? 1772年」の感想 »

2006年4月14日 (金)

お便り募集&紹介

「花咲ける…」と「私の町のオスカル」感想

日本のオスカルは今と昔でこうも違う!?
読者の方から感想をいただきました。

★みなぴーさん
さちさんの新しいコラム、日本の歴史とベルばらの世界を比較する、というのは大変興味があります。
巴御前は確かに平家物語の中のオスカルですね。架空の人物(かも)というのも。
去年の大河ドラマでの小池栄子さんの巴がとても魅力的でした。かつて大河では大地真央さんや舞台で杜けあきさんも演じられていました。やっぱり男役キャラなんでしょうね。
これからも日本の歴史の中のベルばら的なところの発見を楽しみにしています。
日本の…といえば、なとみさんの「私の町のオスカル」!こんな人結構いますよね。オスカルヘア~なのに自転車の前後に子供を乗っけてたりします。世田谷のオスカル様、長ーいおみ足には冬はやっぱりスターブーツでしょうか?

★けいさん
巴御前読ませて頂きました。
たしか義仲の子供も生んでいるのですよね?羨ましいなぁ~。

提案があります、実は日本最古と思われる作者不詳の「とりかえばや物語」を取り上げていただきたく・・・ペンをとりました(メールを打つことにしました)

---
身近にオスカル様がいるなんて、毎日が楽しくなってしまいそうですね!

さちさんの新しいコラム「花咲けるやまとなでしこ絵巻」と
なとみさんの「ベルばら絵日記」を引き続きごひいきに!

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/04/14 15:25:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/9587912

この記事へのトラックバック一覧です: 「花咲ける…」と「私の町のオスカル」感想: