2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 清潔への欲求ゼロ? 1772年 | トップページ | わたしの町のオスカル »

2006年4月11日 (火)

Kids大好き!

今週の感想・子どもたちの運命・・・

アントワネットのお子様方がそれぞれの登場でしたが、

ジョセフ王子は、きっとお母様になのでは、ルイ16世に自分から告白する勇気があれば、もっと時代が変わっていたのかも?オスカルの本編で「私は妃になりそこねたぞ」とアンドレにこぼすシーンがあるくらい、ジョセフ王子が健康だったら、どのように国を収めたのでしょうね。

マリー・テレーズこそ悲劇の王女様の代表といっても良いのでしょう。
親子二代に渡って、皇女に産まれながら、悲しい運命を辿って・・・

今後は、シャルル王子の登場を楽しみに期待しています。(KAOりーな)

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/04/11 23:14:00 Kids大好き! | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/9548274

この記事へのトラックバック一覧です: 今週の感想・子どもたちの運命・・・: