2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« どこに生まれるかによって  1842年 | トップページ | 宝石大好き アマテラスオオミカミ »

2006年4月26日 (水)

ベルばら絵日記

か〜んげきー!宝塚歌劇団

悲願の観劇になとみか〜んげきー!パート2!!
今週は先週の続きです!宝塚歌劇団「ベルサイユのばら」観劇パート2です!!

Photo_2

みなぴーさん、お待たせいたしました!!ペガサスちゃんです!!
一番心に残っている、というか・・・残ってしまった場面は、これをおいて他にはあ〜りません!!
満面の笑顔のオスカルを背中に乗せた、まつげバッサバサの白いペガサスが、
舞台上空を右へ左へ、後ろへ前へ・・・はばたいているではありませんか!!
少し引き気味の初心者(なとみ)のことなど知る由もなく、優雅に飛び回るペガサス。
そして雨のごとく降り注ぐ、金の紙吹雪・・・。
あたしはその紙吹雪を見つめながら思ったね。
「ひらひらと舞うこの紙吹雪たちは、これまでのストーリーだったのかもしれないね・・・ペガサスちゃんの登場で木っ端みじんに吹っ飛んじまったこれまでのストーリー達・・・」

くるくるまつげのペガサスの背に乗って、やさしく微笑む朝海さんはまさしく
「バラじゃ〜、本物のバラの花じゃ〜!!」

なとみの観劇日記は、来週も続く!!(まだやるかっ!!)

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 なとみ みわ 2006/04/26 9:50:00 ベルばら絵日記 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/9764586

この記事へのトラックバック一覧です: か〜んげきー!宝塚歌劇団: