2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 三部会議場跡 | トップページ | か〜んげきー!宝塚歌劇団 »

2006年4月18日 (火)

世界史レッスン

ピョートル大帝の黒人奴隷 1799年

- アントワネット没後6年 -

 前々回触れたように、ピョートル大帝と織田信長には、時代こそ違え共通したところが多かった。ふたりとも自国を近代国家にすべく努力し、実力本位で人物を登用した。黒人奴隷を側近にしたのもその流れである。

※     ※     ※     

 このコラムは、アサヒ・コム プレミアム「ベーシックパック」の「世界史レッスン」でご覧いただけます。⇒インタビュー全文を読むにはアサヒ・コム プレミアムのID登録とベーシックパックのご購読が必要です。登録はこちらから

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 中野京子 2006/04/18 9:25:50 世界史レッスン | | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/9648766

この記事へのトラックバック一覧です: ピョートル大帝の黒人奴隷 1799年:

» プーシキンと大デュマ トラックバック 椅子は硬いほうがいい
プーシキンにアフリカの血が流れているとは知らなかった.ピョートル大帝の黒人奴隷,... 続きを読む

受信: 2006/04/18 12:00:02