2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 勇猛な女帝 神功皇后 | トップページ | 写真が付いていれば・・・☆世界史レッスンの感想★お便りから »

2006年5月26日 (金)

お便り募集&紹介

女帝エカテリーナ「ワンチャンスをものにする」に寄せて★お便りから

中野京子先生の世界史レッスンに感想をいただきました。

☆プーさんのママさんより
やっと読みました。「女帝エカテリーナ」アンリ・トロワイヤの原作と、池田先生のコミック版です(共に中央公論社)。表紙画像

彼女は不運を強引に幸運に持っていく力があり(例、亭主が無能だから帝位につくことができた)、「三大女傑、マリア・テレジア、ポンパドール夫人」の中では、功罪ともに抜きん出ているように思えます。もはやこれまで、という危機的状況の中で帝位につくまでの忍従と決断のタイミングは、お見事というほかありません。帝位についてから、領土の拡大という面から見ると大帝かもしれないけれども、ポーランド分割、農奴制をむしろ増加させたことは、やはり大罪では?愛人をとっかえひっかえしても、やはりポチョムキン以上の男性はおらず、「はたして女として幸せだったか?」という議論がでますが、もうこういう人には愚問かもしれませんね、自分で生きたいように生きたのですから・・・

---
「ワンチャンス」をものにすることができたのも、地道な努力で常に自分を高めていたからこそ。やはり日々の積み重ねが・・・(というありがたくも耳の痛い教訓もあり)。

ワンチャンスをものにする 1744年

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/05/26 9:30:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/10187717

この記事へのトラックバック一覧です: 女帝エカテリーナ「ワンチャンスをものにする」に寄せて★お便りから: