2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« ―このまま朝まで☆「ベルばら名セリフ」お答え | トップページ | 今週のベルばらKidsは「「幸せ」に背を向けた日」 »

2006年5月26日 (金)

テーマ投稿

―取り返せない時間って切ない☆「ベルばらざんげ」お答え

テーマ投稿「お母さん許して…ベルばらざんげ話」にいただいたお便りを紹介します。

☆Pekoeさん
”やまぢゅん”さんのお便りを読んで、記憶の底に埋もれていたことを思い出しました。

【その1:単行本紛失】
我が家にあった「ベルばら」全10巻セットは、母の誕生日に家族でプレゼントしたものだったのですが、母親以上に私自身が夢中になり、まるで我が物のように単行本を扱っていました。
あるとき、友達に貸した3巻が返ってこなかったのです。
元はといえば母のもの、ばれたらどうしよう、と毎日おびえていました(本棚の奥の方にマンガを隠したり)。結局、なけなしのおこづかいで3巻を買いなおし、こっそり本棚に並べました。
しかし並べてみると、新たに買ったピカピカの3巻と、読み込んでボロボロになった他の巻との差は歴然…。母に怒られることはありませんでしたが、私の罪は本棚が堂々と告白していたのでした。3巻は特に表紙が好きな巻だっただけに、よけい悔しい…。

【その2:ベルばら映画】
ベルばら実写版公開当時、田舎町に住んでいた私と母親は、県庁所在都市まではるばる観に出かけました。映画自体は「………」な内容だったのですが、続けて放映された「ルパン」がめちゃくちゃ面白くて(マモーが登場するやつです)、私は夢中になって最後まで観てしまいました。
映画館を出たときは、もう家に帰らなくてはならない時間になってしまいました。帰りしなに喫茶店でクレープを食べながら、母親が「せっかく(都会に)来たのだから、いろいろ買い物とかしたかったね」と言ったとき、身勝手にルパンに夢中になってしまった自分をものすごく反省しました。今思い出しても胸がちくっとします。取り返せない時間って切ないですね。でもルパンとの出合いも大切だった、かも。

---
Pekoeさんの子供時代が目に浮かぶようで微笑ましいです。(不謹慎ですね。すみません。)でも、ルパンとのそんな出合いがあったなら、お母さまもきっと許してくださるのでは!?

テーマ投稿募集「お母さん許して…ベルばらざんげ話」
「お母さん許して…ベルばらざんげ話」 ★テーマ投稿 

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/05/26 13:30:00 テーマ投稿 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/10233355

この記事へのトラックバック一覧です: ―取り返せない時間って切ない☆「ベルばらざんげ」お答え: