2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 私は悲しみに包まれています…★お便り | トップページ | またやっちまった・・・ »

2006年5月30日 (火)

世界史レッスン

指揮棒に殺された作曲家  1687年

~アントワネット誕生68年前~

 フランス王太子ルイ・オーギュストとマリー・アントワネットの結婚披露行事のなかには、花火見物や大舞踏会などのほかに、オペラ上演もふくまれていた。

※     ※     ※     

 このコラムは、アサヒ・コム プレミアム「ベーシックパック」の「世界史レッスン」でご覧いただけます。⇒インタビュー全文を読むにはアサヒ・コム プレミアムのID登録とベーシックパックのご購読が必要です。登録はこちらから

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 中野京子 2006/05/30 8:17:33 世界史レッスン | | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/10304304

この記事へのトラックバック一覧です: 指揮棒に殺された作曲家  1687年:

» ルイ15世が催した大祝宴(世界史レッスン第16回) トラックバック 中野京子の「花つむひとの部屋」
 朝日新聞ブログ「ベルばらkidsぷらざ」に連載中の「世界史レッスン第16回」は、「指揮棒に殺された作曲家」。フランス宮廷でおもうさま権勢をふるった作曲家リュリの、不運な死因について書いた。⇒http://bbkids.cocolog-nifty.com/bbkids/2006/05/post_71cc.html#more  ところで未来のルイ16世とマリー・アントワネットのために、ルイ15世が催した大祝賀行事は、たださえ財政悪化�... 続きを読む

受信: 2006/05/30 12:06:27