2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 「ベルばらなればこそ!の『名セリフ』」★テーマ投稿 | トップページ | か~んげき宝塚3感想★お便りから »

2006年5月 8日 (月)

お便り募集&紹介

個人的な推薦図書★お便りから

「日本中の女性たちのフランス知識って、かなりベルばらのおかげだよねえ。」とは、「ベルばらの娘たち」の松尾さんの弁ですが(参照:ベルばらファンは誰だ)、その知識を支える一片をご紹介。

☆プーさんのママさん
マリー・アントワネットについての本を何冊か読みました。ある程度共通しているのは、アントワネットはある時期まで凡婦で軽薄な面が多く、革命の気配を感じると少しは母マリア・テレジアのDNAがでたのか、戦略的手腕を発揮する点ですが、私はなんだか「フランス王妃の座に固執した、オーストリア皇女」という感じがしてなりませんでした。
アントワネット以外にも触れた本で読みやすかったのは、「世界のプリンセス―王宮を彩ったヒロインたちの光と影    別冊歴史読本 (32)」(新人物往来社)と「その時歴史が動いた〈24〉」(KTC中央出版)でした。他の偉人、プリンセスのことも完結に記してあります。

---
おそらく本国フランス人もびっくりするほど、日本人(女性)のフランス革命に対する知識と関心は深いと思われます。みなさんもお薦め図書があればぜひ教えて下さいませ。投稿はこちらから⇒ベルばらKids専用フォームへ

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/05/08 17:58:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/9961349

この記事へのトラックバック一覧です: 個人的な推薦図書★お便りから: