2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« ほしかったもの☆5・13ベルばらKids感想 | トップページ | おバカな学生時代の思い出 »

2006年5月16日 (火)

世界史レッスン

「足るを知らず怒れる者」と呼ばれて 1854年

~アントワネット没後61年~

 偉人の虚像と実像の落差についてはよく語られるが、真の業績がほとんど知られないまま、イメージだけが一人歩きしている例も稀(まれ)にある。たとえば--

※     ※     ※     

 このコラムは、アサヒ・コム プレミアム「ベーシックパック」の「世界史レッスン」でご覧いただけます。⇒インタビュー全文を読むにはアサヒ・コム プレミアムのID登録とベーシックパックのご購読が必要です。登録はこちらから

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 中野京子 2006/05/16 8:24:57 世界史レッスン | | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/10093988

この記事へのトラックバック一覧です: 「足るを知らず怒れる者」と呼ばれて 1854年:

» クリミア戦争の副産物(世界史レッスン第14回) トラックバック 中野京子の「花つむひとの部屋」
 朝日新聞ブログ「ベルばらkidsぷらざ」にて連載中の「世界史レッスン」第14回は、「<足るを知らず怒れる者>と呼ばれて」⇒http://bbkids.cocolog-nifty.com/bbkids/2006/05/post_cd1a.html  クリミア戦争はもともと宗教戦争だった。エルサレムの聖地管理権をめぐって、カトリックとギリシャ正教が争い、それぞれにフランス、ロシアという支援者がつき、けっきょくこの2カ国の他に、ト�... 続きを読む

受信: 2006/05/16 9:06:28