2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 戦争しながら読む恋愛小説 1774年 | トップページ | オスカルが目の前に!☆雪組「ベルばら」観劇記3★お便りから »

2006年5月10日 (水)

テーマ投稿

―おまえが貴族でさえあったら☆「ベルばら名セリフ」お答え

アンドレのことを思うと涙がとまらない・・・そんな一言です。

☆kumakumaさん
宝塚で「今宵一夜」といわれているシーンで使われてる台詞って、ほとんど原作にある台詞なので、そらんじて言えるほど。やっぱり、耳から入るのって覚えますねー。
でも、私が一番好きな台詞は、原作でジャルジェ将軍がアンドレに向かってつぶやく
「おまえが、貴族でさえあったら・・・」
っていう一言。
その一言に、
貴族でさえあったら、娘婿として充分認めているということ
でも、その時代に身分の差というのは、何をしても超えられない大きな壁だったということ
色んな意味がくみ取れて、そこで必ず泣いちゃいます。

---
私はこの場面になると、「なんてこと言うんだー!」とオスカル父に殴りかかりたい衝動にかられます。本気です。

※宝塚の「今宵一夜」とは、「こん夜・・・ひと晩をおまえ・・・と・・・」に始まるあのシーンですね。

テーマ投稿募集「ベルばらなればこそ!の『名セリフ』」
「ベルばらなればこそ!の『名セリフ』」★テーマ投稿

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/05/10 11:45:00 テーマ投稿 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/9961456

この記事へのトラックバック一覧です: ―おまえが貴族でさえあったら☆「ベルばら名セリフ」お答え: