2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 権力者には逆らえない?☆「ベルばらの娘たち」を読んで<お便りから> | トップページ | 今週のベルばらKidsはお休みです »

2006年5月 6日 (土)

テーマ投稿

―社内の王侯貴族たち★「ベルばらな人たち」お答え

「わたしの町のベルばらな人たち」にいただいた投稿、お次は王侯貴族編です。

★みどりさん
私の従兄弟は天然パーマで、ふわふわの巻き毛でした。髪の色も薄く、洋風の顔だちの上、おとなしい子だったので、西洋のいいところのおぼっちゃん、「ベルばら」で言うとルイ・ジョゼフ王子という雰囲気が漂ってました。
今はすっかり太ってしまい、でも巻き毛は昔のままなので、より哀愁が漂います。早世したルイ・ジョゼフがもし生きていたら…、いえ、きっとキレイなままだったはず。

★きぬさやさん
「職場のベルばらな人たち」
私の職場の女上司は恰幅がよく大らかで、皆からはママと慕われています。しかし仕事のこととなるとテキパキと指示を出してその場を仕切ります。声も大きいので、号令をかけて”仕事をさせている”といった感じ。その存在感は圧倒的です。職場に君臨する様はまるでマリア・テレジア、まさに「ウチの女帝」です。

もう一人、隣の部署のおじさんは、バッハのようなくるくるの天然パーマにいかめしい顔つき、威厳漂う鷹揚とした物言い、そして何よりやや小太りな体型がルイ15世のようなんです。貴族風の衣装を着せたらさぞかし似合うだろうなと思います。

---
みどりさんの従兄弟さんを考えると、ルイ・ジョゼフは早世でよかったのか・・・(なんて考えてはいけませんね)。
マリア・テレジアとルイ15世のいる職場、お二方の共演が見ものです!

引き続きこのテーマの投稿を募集しています。こちらのベルばらKids専用フォームからどうぞ。
テーマ投稿募集「わたしの町のベルばらな人たち

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/05/06 2:30:00 テーマ投稿 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/9865218

この記事へのトラックバック一覧です: ―社内の王侯貴族たち★「ベルばらな人たち」お答え: