2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは「恋のスイッチ オン!」 | トップページ | おしのび秋葉原★6/10の感想 »

2006年6月11日 (日)

宝塚ばらの伝説

「オスカルは隊長」杜けあきさんインタビュー後編

Smori0055  「ベルばらKidsぷらす」の宝塚ベルばら特集「ベルばらレジェンド」は杜けあきさんインタビューの後編をお届けします。
 インタビュー後半は、2年後に再びアンドレを演じて。地方公演のオスカル役で発見した気持ちよさ。“雪組の隊長”……など。05年のロンドン留学のエピソードや、動画メッセージもご覧いただけます。

(インタビューより)2年後の92年、月組にゲスト出演、再びアンドレ役を演じることに。

……このときの気持ちは、また全然違いました。涼風真世さんのお披露目ですから盛り上げてあげなくては、というのもありましたし、もう自分はだいぶキャリアを積んでいましたから、地に足が着いていた気がします。

……そうそう、雪組のみんながすごく可愛かったんです。「なんで月組に行ってるの! 早く戻って来て」って言うんです(笑)。

(インタビューより)91年の地方公演ではオスカルを演じた。その感想は?

……オスカルって、自由だし思いのままにやればいいんだと思いました。なんの無理もいらない。歌も自分のキーでいいし、バスチーユで「行こうー!」ってどんなに怒鳴っても、喉が全然つぶれませんでした。でも逆に困ることもあって、たとえば…

-----------------------------

杜けあきさんというと、アンドレのイメージが強いのですが、地方公演ではオスカル役も演じていたのですね。すでに雪組トップとしてキャリアも積み、衛兵隊ならぬ「雪組の隊長」だった杜さんと下級生の皆さんとのエピソードは、ほほえましくて必見です!

近況報告では、昨年の英国ロンドン留学についても語っていただきました。宝塚を退団されてからも、舞台やテレビで活躍を続け、そのプレッシャーは相当なもの。そうしたことから解放された4ヶ月間で杜さんが得たものは?

さらに動画メッセージをいただいています。杜さんは本当にお話が上手で、メッセージも大変楽しいものとなりました。詳しくはベルばらKidsぷらすでご覧下さい。

★杜けあきさんの舞台情報★
「剣客商売 もうひとつの宝」


6月2日(金)~25日(日):大阪松竹座
※公演の詳しい情報は⇒
松竹のHP、または大阪松竹座:06-6214-2211(代)へ

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/06/11 9:00:00 宝塚ばらの伝説 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/10453673

この記事へのトラックバック一覧です: 「オスカルは隊長」杜けあきさんインタビュー後編: