2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 処刑場の露と消えた王女 川島芳子 | トップページ | ばあやは神に・・・(?)☆なとみさんへ »

2006年6月23日 (金)

お便り募集&紹介

ヨン様にもカンド~☆Kids感想★お便り

ベルばらKidsで韓流ブーム?韓国でベルばらブーム?
読者からベルばらKidsの感想をいただきました。

★みゆりんさん
「暑い日に見るなら」
マロン・グラッセさんも「冬ソナ」にハマっていたなんて驚き!池田先生画のヨン様にもカンド~です。
私は韓流ブーム以前に韓国旅行に行き、書店でアニメ・ベルばらの漫画版を発見しました。(正規商品だったのでしょうか…?どきどき)韓国でも愛されている「ベルばら」。そういえば「宮廷女官チャングムの誓い」も激動の歴史物であり、群像劇であり、品格ある恋愛模様など、通じるものがあります。母の仇のために宮廷に来るチャングムは、さながらロザリー?

「赤ちゃんことば」
ベルばら界の貴公子フランス代表、ジェローデル様が猫を相手に赤ちゃんことば…!衝撃を受け、「ベルばら」全編を通して小動物のでるシーンがあるかどうかパラパラとめくってみました。これが意外にもアントワネットの腕に小鳥がとまっているくらいで、あまり無いんですね。それもそのはず、宮殿は陰謀渦巻く社交界であり、堅苦しい儀式や典礼の場だったのですから。近衛隊のジェロ様もつい、猫なで声を出して和みたかったんでしょう…。

---
「暑い日に見るなら」→「冬ソナ」というばあやの発想がいいですよね。省エネ対策ですね。それなのにあの二人ときたら・・・。

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/06/23 11:02:45 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/10644286

この記事へのトラックバック一覧です: ヨン様にもカンド~☆Kids感想★お便り: