2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« ―最期の言葉★「ベルばら名セリフ」お答え | トップページ | 新鮮な驚き★お便りから »

2006年6月19日 (月)

お便り募集&紹介

屈指の美形!ついに登場!☆ベルばらKids感想★お便り

今週のベルばらKidsは美形ファン必見のあの人が登場です。

「長ったらしい名前」
★なかにーさん

待ってました~!花のサン・ジュストさま!美形ぞろいのベルばらの中でも屈指の美形!ついにKidsに登場なる!
連れ(呼ばわり)のロベスピエールが登場してからというもの、首をなが~くなが~く、それこそサン・ジュストさまの名前ほどに長くして待っておりました。ファンとしてはもちろん!フルネームをそらで言えるように練習しましたよ。
でも、後で知るところによると、ロベスピエールなんかもフルネームは相当長かったのでは?名前と姓と、その他のごちゃごちゃは一体なんですか?!地名とか?役職とか?親戚の名前とか?誕生日とか?好みのタイプとか??どなたかフランス人の名前の構成を解説して下さい。

★プーさんのママさん
26歳で、処刑された、サン・ジュスト様、ロベスピエールの補佐官であり、(腰巾着とも、揶揄されたが)演説だけではなく、ライン軍等派遣されたときの統率力などを見ても、実務レベルでも、優秀な人だったようですね。悲しいかな、自分たちの理想のために、政敵を粛清したのはいいが、(結果は殺人でも、正当な行為と錯覚したのでしょうが・・・)結局、反対勢力の返り討ち、策謀を阻止できなかった?
フランスがあのような、激動の時代ではなく、小康状態の時ならもっと、長生きして、活躍したのに、と思いたいけれども、やっぱロベスピエールがいたから活躍できたという、シビアな意見もありますね。(終わり頃は意見が異なっていたとか)最後は、ロベスピエールに「アデュー」と言って断頭台へ・・・とのことで、池田先生の流麗なタッチで、彼らの活躍をもっと、見たかったです。

「暑い日に見るなら」
★プーさんのママさん
ばあやも、冬ソナ大好きなのですね。私も一時、ヨン様命!の時があったので、勝手にチャンネルを変えられて怒る彼女の気持ちがよーく、わかります。
彼はハンサムでも、あまり、肉欲的ではない、(下品ですいません。)少女マンガタイプの二枚目だったので、あそこまで、人気がでたのかな?と思います。私が子供のときのベルばらブームの時、新聞か雑誌の論評で、「少女達は、生臭い男性はまだまだ、拒否するが、宝塚で演じられた、主人公はまさに、女から見た最高の『男性』であり、同時に女性としても、大変美しく、憧れる要素に満ちたキャラクターで・・」
とあった(うろ覚えで申し訳ございません。)のを、思い出し、勝手に、自分の中で、共通した部分を感じました。

---
ベルばらには関係ありませんが、フランスの画家ロートレックもものすごーく長い名前なんですよね。彼は貴族だからでしょうか?
フランス人(に限らず)の名前の謎、どなたかご存知の方がいらっしゃいましたらご解説を!
※ロベスピエールの名前は登場人物事典をご覧下さいませ。

ばあやと冬ソナって妙に似合いますね。アンドレも孫なんだからもう少し気遣いを!

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/06/19 13:20:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/10592848

この記事へのトラックバック一覧です: 屈指の美形!ついに登場!☆ベルばらKids感想★お便り: