2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« ヤマが的中!★お便りから | トップページ | 良い視点!★お便りから »

2006年6月16日 (金)

お便り募集&紹介

血族結婚の繰り返しは・・・★お便り

中野先生の世界史レッスンに感想をいただきました。

★プーさんのママさん
「血族結婚・・・」のついての感想です。
ほとんどが、財産と権力の維持、独占、又、間違った純血主義のため、血族結婚が繰り返されたのでしょうが、当時の医学レベルでは、おかしいと思っても、はっきり立証できなくて、滅びるまで続いたのでしょうか・・・いたわしや。
色々調べていくと偶然にも、エリザベート・バートリー伯爵夫人に行き当たり、(外伝、黒衣の伯爵夫人のモデルらしき人?)血族結婚を繰り返し、性格異常者が一族から色々出てるようです。頭にきたのは、事件が発覚し、裁判で、加担した使用人は処刑されたのに、本人は国王の一族ということもあり、自身の寝室に幽閉の処遇ですんだとのこと。1614年に死亡となってるけれども、納得いかずに、頭から湯気が出そうでした。(参考文献、ウイキペディア)

---
エリザベート・バートリについては、ベルばらKids(06/1/21付)で丹治さんが挙げられた「世界悪女物語」(渋沢龍彦著)にも載っています。これが事実かと目を覆いたくなるほどの内容です。幽閉とは言っても窓を漆喰で埋められ、光のない真っ暗闇な部屋だったようですよ。

血族結婚くりかえしの果てに 1770年

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/06/16 11:05:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/10523514

この記事へのトラックバック一覧です: 血族結婚の繰り返しは・・・★お便り: