2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 未来のジダン☆今週の感想★お便り | トップページ | 中野先生からのお返事 »

2006年6月29日 (木)

テーマ投稿

―人形ではありません☆「ベルばら名セリフ」お答え

テーマ投稿「ベルばらなればこそ!の『名セリフ』」にいただいたお便りを紹介します。

☆すみれ草さん
「わたしは父上の人形ではありません!」オスカルのこのセリフと同じように、「私は、お母さんの操り人形じゃないのよ!」と先日、中3の娘に言われた時はドキッとしました。私が娘に良かれと思い、「ああした方が良い、こうしたらダメ」と先回りしてお膳立てしてきた事への反発から出た言葉ですが、オスカルもベルナールに「王宮の飾り人形」とののしられてから、「人形」という言葉に強い反発を抱いて行動していましたよね。さらにこの後のジャルジェ夫人のセリフ「親というのはそれ程までにおろかなものなの・・・ですね。愛すればこそときには悲しい程、おろかにもなってしまう・・・」これも身につまされます。
期せずして、オスカルと同じ言葉を言った娘にどうかオスカルのように信念を持ち、自立した女性に成長してほしいと願うのはやはり、おろかな母なのでしょうか??

---
お嬢さんがオスカルだなんて素敵ですね!きっとすみれ草さんの望み通りに育っていかれると思いますよ。困った時はジャルジェ夫人を参考に「ベルばら」を開いたり・・・ですね。

テーマ投稿募集「ベルばらなればこそ!の『名セリフ』」
「ベルばらなればこそ!の『名セリフ』」★テーマ投稿

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/06/29 11:00:00 テーマ投稿 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/10710469

この記事へのトラックバック一覧です: ―人形ではありません☆「ベルばら名セリフ」お答え: