2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 着せ替え・アンドレ編 | トップページ | Leçon 4:おまえが貴族でさえ… »

2006年7月19日 (水)

交換日記

「ベルばらオスカル編」相模大野公演記

遅ればせながら、「ベルばらオスカル編」の相模大野公演を観させていただきました。

人生初の宝塚です!

いろいろ噂には伺っていましたが、華麗…めくるめく魅惑の世界…ピンク、ピンク、どピンク…!

「オスカル編」では、ロザリーがヒロインなのですね、乙女の〜いの〜り〜♪

帰宅しながら、えんえんと覚えたての歌を脳内でオンパレードしたものです。

初めて聴いても覚えやすい、キャッチーなメロディが多いのも魅力ですね。

わたしは宝塚とは全く別の視点で演劇を観てきたクチなのですが、宝塚は完成度の高いショーのようだと思いました。

そういえば、原作の本編には登場していないル・ルーが出てきて、ちょっと驚きました。

でもオリジナルストーリーが楽しめるのも、いいところですよね。

ちなみに友人2人と一緒に観たのですが、1人は男の子だったので、会場で浮きまくりでした。

椅子に座ってても頭一個飛び出ていて目立つので、背筋を正して観ていたようです。

う〜ん、まさに女の園、という感じでした!(スイ・ラデルニエールネ )

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 榊原和子 2006/07/19 18:50:28 交換日記 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/11010587

この記事へのトラックバック一覧です: 「ベルばらオスカル編」相模大野公演記: