2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 夏休み、奈良でベルばら展開催 | トップページ | Leçon 3:もんくがあったら… »

2006年7月 6日 (木)

「ベルサイユのばら」の時代展

池田先生の講演会や安奈淳さんのトークショーも

 『ベルサイユのばら』の作者である池田理代子先生、元宝塚歌劇トップスターでオスカル役を演じ、絶大なる人気を誇った安奈淳さんのトークショーも開催します。

記念講演会I
講師:池田理代子さん(劇画家、声楽家)・小山俊輔さん(奈良女子大学教授)
演題:「花さけるパリとベルサイユ」(池田)
    「王権の楽園-奈良とベルサイユ」(小山)
日時:平成18年8月5日(土) 13:00~15:00
会場:1階交流ホール(定員300名)※応募多数の場合は抽選
参加料:500円(資料代、当日徴収)
共催:池田理代子プロダクション、奈良日仏協会
申込み:往復はがき、メールまたはFAX 7月31日(月)必着

記念トークショー
テーマ:「ベルばら」と私
ゲスト:安奈 淳さん(女優・歌手、元宝塚歌劇団花組トップスター)
日時:平成18年8月20日(日) 14:00~16:00
会場:1階交流ホール(定員300名)※応募多数の場合は抽選
参加料:500円(資料代、当日徴収)
協力:株式会社芸映
申込み:往復はがき、メールまたはFAX 8月4日(金)必着

記念講演会II
講師:樋口裕子さん(古典舞踏家・同志社女子大学講師)
テーマ:「マリー・アントワネットが見たベルサイユの舞踏会」
日時:平成18年8月26日(土) 14:00~16:00
会場:1階交流ホール(定員300名)※応募多数の場合は抽選
参加料:無料
共催:奈良日仏協会
申込み:往復はがき、メールまたはFAX 8月11日(金)必着

応募注意
・応募は、往復はがき1枚、1メール、FAXにつき2名まで。郵便番号、住所、氏名、連絡先電話番号を記入してください。往復はがきの返信にも郵便番号、住所、氏名を記入してください。
・応募に際しては、「記念講演会I」、「記念トークショー」、「記念講演会II」の別を明記して下さい。記載のない場合は、無効とします。
・FAXでの申し込みの場合は、連絡先の電話番号とともに必ずFAX番号を記入してください。
・メールでの申し込みの場合でも、必ず、住所、氏名、連絡先電話番号を記入してください。

【問い合わせ、申し込み先】
〒630-8135
奈良市大安寺西1丁目1000番地
奈良県立図書情報館 古都物語担当
TEL 0742-34-2111 FAX 0742-34-2777
申込み専用メールアドレス:koen@library.pref.nara.jp

※出演者プロフィール

池田理代子

(いけだ りよこ 劇画家・声楽家=ソプラノ) 
Ikeda_2東京教育大学(現・筑波大学)哲学科在学中に描いた『ベルサイユのばら』は社会現象とも表される大ベストセラーとなり、宝塚歌劇団による上演のほか、アニメーションやハリウッド映画にもなり、アジア、ヨーロッパ各国でも多くのファンをもつなど、現在でも高い国際的評価を得ている。
『オルフェウスの窓』で日本漫画家協会優秀賞受賞。現在朝日新聞社の土曜版紙上にて四コマ漫画『ベルばら Kids』を連載中。
1995年47歳で東京音楽大学声楽科に入学、99年卒業。現在は劇画家として活躍すると同時に、声楽家として歌のステージでも活躍中。
2005年には、唱歌や童謡をおさめた初CD『思い出の絵ぽんぽり~歌は美しかった』や、マリー・アントワネット自身の作詞・作曲になる歌曲のCD『ヴェルサイユの調べ』をリリース。
公式サイト:http://www.ikeda-riyoko-pro.com

小山俊輔
(こやま しゅんすけ 奈良女子大学文学部教授、放送大学客員教授) 
Koyama_1京都大学文学部卒業。専門はフランス文学、特に19世紀の詩。近著に『日仏交感の近代』(共著 :京都大学学術出版会)『味ことばの本』(共著 :海鳴社)がある。






安奈淳

(あんな じゅん 女優、歌手、元宝塚歌劇団花組トップスター) 
Annnajun_11965年 宝塚歌劇団初舞台。1975年 花組トップスター 『ベルサイユのばら』オスカル役で宝塚黄金時代を築く。1978年 『風と共に去りぬ』にて宝塚退団。
その後、女優、歌手として舞台、テレビ等で活躍を続けている。
今年、8月には、プレイ ウイズ ミュージック『花嫁付き添い人の秘密』に出演する。(大阪公演:8月19日 梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)


樋口裕子

(ひぐち ゆうこ 古典舞踏家・音楽家) 
Higuchiyuko奈良県立北大和高校、同志社女子大学音楽学科声楽専攻卒業。大学在学中にルネサンス~バロック時代の舞踏の研究を始め、墺・英・仏にて研鑽を積む。PTNA,才能音楽教育研究会など日本各地で舞踏実技の講座を行う一方、「J.S.バッハと宮廷舞踏」「ルネサンス宮廷の華」「ロココの宴」「信長公御所望の南蛮音楽と踊り」「かげきモーツアルト」他に出演。2005年にはフランスの男性バロックダンサーを招聘して「王宮のバロックダンス」「華麗なる宮廷舞踏」を上演、好評を博す。シェイクスピア~モーツァルト時代の振付も行い、オペラ「ドン・ジョバンニ」の舞踏場面の振付を担当する。現在、宝塚古典舞踏同好会、ならバロックダンス同好会、NHK大阪・京都文化センター講師。同志社女子大学、大阪音楽大学付属音楽院講師。

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/07/06 17:00:00 「ベルサイユのばら」の時代展 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/10798668

この記事へのトラックバック一覧です: 池田先生の講演会や安奈淳さんのトークショーも: