2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« さすが、天才☆7/1の感想★お便り | トップページ | ふたりの愛妾--格の違い 1752年 »

2006年7月 3日 (月)

ベルばらの娘たち

「歴史モノ少女漫画は売れない」!?

「ベルサイユのばら」があまりに有名なため、世の男性陣は「女性たちは華やかなヨーロッパ歴史モノ漫画が好きなんだね」と思っているかもしれない。だが、池田先生もどこかで書いていたとおり、「歴史物はウケない」というのが少女漫画界の定説だ。池田先生も連載前の段階で編集者に難色を示されていた。

定説は必ずしも正しいとは限らない。名作と言われる中には、歴史物が多々ある。古代エジプトでのラブロマン「王家の紋章」(細川智栄子あんど芙~みん)、少女たちを聖徳太子マニアにさせた「日出処の天子」(山岸涼子)、袴+ブーツの魅力を再認識させた「はいからさんが通る」(大和和紀)、日中戦争直前の緊迫を描いた「南京路に花吹雪」(森川久美)などなど。私の記憶をたどっただけでも山ほどでてくる。とはいえ、最近のものは、あまり思い当たらない。

歴史物は作者も勉強が必要だ。16世紀のイタリアを舞台にした「白のフィオレンティーナ」(冬水社・戸川視友)は、画家を目指す少女の成長物語で、ミケランジェロやラファエロらが登場し、美術史を知る上でも楽しめた。しかし、がっくりくることに、登場人物のせりふの中に「イタリアでは」とあった。「当時は『イタリア』という国はないのだよ・・・」と心の中で突っ込んでしまった(いや、私のその知識も川原泉の「バビロンまで何マイル?」からなのだが)。

そういえば、角川書店が90年代に「歴史ロマンDX」という雑誌を出していた。当時私は書店で表紙を見かけて「なんとまあ、読者を限定するような雑誌を出したもんだ」と感心した。すると案の定、98年に休刊してしまった。森川久美の公式サイトをみると、男性管理職がこのタイトルをゴリ推しし、女性編集者や漫画家たちは「5万部以下しか売れないぞ」と猛反対したのだとか。

この雑誌のコンセプトは「日常から離れてしばらくのあいだ夢を見られる、フワンとしてポワポワとキャンデーのように甘くて後を引く読後感」だったそうだ。考えれば、こうした読後感の漫画といえば、現在ではファンタジーにとって代わられていると思う。中世ヨーロッパ風の舞台、というのが多いような気がする。

歴史漫画は勉強が必要だし、70年代と比べれば現代の漫画は画面の書き込みが桁違いに必要とされる。歴史漫画にチャレンジするとなれば、漫画家の負担は多いことだろう。でも、過去の数々の名作歴史漫画は、歴史嫌いの私に歴史ロマンへの扉を開いてくれた。これからも、いい歴史漫画が生まれてくれることを期待したい。

半年のおつきあいありがとうございました。当コラムは今回をもって終了いたします。

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 松尾慈子 2006/07/03 17:13:10 ベルばらの娘たち | | トラックバック (4)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/10774284

この記事へのトラックバック一覧です: 「歴史モノ少女漫画は売れない」!?:

» ところで。 トラックバック 自由の女神
ここのブログ、ベルバラのリョーコキモスットセンセがいらっしゃる。(* ̄∇ ̄*)エ 続きを読む

受信: 2006/07/06 3:48:19

» ところで。 トラックバック 自由の女神
ここのブログ、ベルバラのBlogがある。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ実は女神、ベルバラ大 続きを読む

受信: 2006/07/06 3:52:14

» 「歴史モノ少女漫画は売れない」!? トラックバック What A Wonderful World
 「べるばらKidsぷらざ」さんの7月3日のお話「歴史モノ少女漫画は売れない!?」を拝見して、なるほどと思いました。 続きを読む

受信: 2006/07/08 13:45:06

» 気になったニュース トラックバック PukiWiki/TrackBack 0.2
コミュニケーションボード 気になったニュース † 200606 † 鳳蘭のトリがらスープ。ガラコンサート。 -- ksu 2006-06-06 18:10:25 (火) をいしそう。 -- motoko 2006-06-06 18:32:20 (火) パスタにスプーン使う否か -- ksu 2006-06-07 09:49:27 (水... 続きを読む

受信: 2006/07/10 6:16:24