2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 「歴史モノ少女漫画は売れない」!? | トップページ | 着せ替え »

2006年7月 4日 (火)

世界史レッスン

ふたりの愛妾--格の違い 1752年

~アントワネット誕生3年前~

 美男王ルイ15世は、自分を「大いに愛される王」と呼ばせたがったが、実際にはむしろ「大いに愛する王」で、ベッドのお相手は星の数ほど。

 

※     ※     ※     

 このコラムは、アサヒ・コム プレミアム「ベーシックパック」の「世界史レッスン」でご覧いただけます。⇒インタビュー全文を読むにはアサヒ・コム プレミアムのID登録とベーシックパックのご購読が必要です。登録はこちらから

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 中野京子 2006/07/04 9:03:01 世界史レッスン | | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/10782544

この記事へのトラックバック一覧です: ふたりの愛妾--格の違い 1752年:

» 愛妾という職業のトップに立つポンパドゥール(世界史レッスン第21回) トラックバック 中野京子の「花つむひとの部屋」
 朝日ブログ「ベルばらkidsぷらざ」に連載の「世界史レッスン第21回」は、「ふたりの愛妾ーー格の違い」。ルイ15世に愛されたふたりの女性、ポンパドゥールとオミュルフィの勝負について書いた。⇒http://bbkids.cocolog-nifty.com/bbkids/2006/07/post_efd2.html#more  ポンパドゥール夫人の出世ぶりは目覚しかった。そもそも貴族ではない。父は高利貸し業。才色兼備の娘ジャン�... 続きを読む

受信: 2006/07/04 9:36:24