2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« ―「ベルばらとの出あい」★ライター編 | トップページ | 【テーマ投稿募集】ベルばらとの出あい »

2006年7月14日 (金)

お便り募集&紹介

『秘密の往復書簡』の感想★お便りから

先日ぷらざでもご紹介しました『マリー・アントワネットとマリア・テレジア秘密の往復書簡』の感想をいただきました。

★プーさんのママさん
本日7/14は、オスカル様の命日ですね、謹んで・・・
『マリー・アントワネットとマリア・テレジア秘密の往復書簡』読みました。女帝マリア・テレジアが、君主として母として、忠告を繰り返したのに対して、アントワネットは? でも、彼女にすれば実母に「早く世継ぎを!」と言われても、困ってしまう箇所には少し同情しました。後半の解説文に「歴史に『もしも』は愚の骨頂であるが」とありましたが、識字率100%の今の日本に生まれ、教育を受けた者が、彼女を軽薄というのは、簡単だけれども、18世紀の、貴族以上の富裕層にもし、自分が生まれていたら、「自由、平等・・・」なんて本当に思っただろうか?(浪費家になるか、守銭奴マダムになっていたかもしれない?)絶対自分はああは、ならない、とは言い切れないのです。その意味でも、オスカル様の高潔な精神は目をみはるものがあり、いろんな年代から感動を呼び起こしてくれるのかもしれません。

---
そうでした!今日はオスカルの命日でしたね!
それにちなんでかどうか、「宝塚ベルばら」は全国ツアーの真っ最中。ご覧になったみなさんの感想は宝塚プレシャスでどうぞ!
ついでにこちらの母娘の書簡もどうぞお楽しみくださいませ。→マリー・アントワネットとマリア・テレジアの往復書簡@名古屋(1)

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/07/14 12:51:20 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/10933355

この記事へのトラックバック一覧です: 『秘密の往復書簡』の感想★お便りから: