2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは「アンドレの誕生日」 | トップページ | マリア・テレジアの宮殿での生活★お便りから »

2006年8月29日 (火)

世界史レッスン

フランス革命からフランケンシュタインへ  1818年

~アントワネット没後25年~

 フュースリの『夢魔』は、フランス革命8年前に描かれた。ベッドへ身体を投げ出し、死んだように眠る若い女性の腹の上に、奇怪で醜悪な夢魔(incubus=睡眠中の女性をレイプするといわれる)が座る無気味な作品だ。

※     ※     ※     

 このコラムは、アサヒ・コム プレミアム「ベーシックパック」の「世界史レッスン」でご覧いただけます。⇒インタビュー全文を読むにはアサヒ・コム プレミアムのID登録とベーシックパックのご購読が必要です。登録はこちらから

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 中野京子 2006/08/29 10:30:00 世界史レッスン | | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/11613004

この記事へのトラックバック一覧です: フランス革命からフランケンシュタインへ  1818年:

» サイトウキネン小澤征爾指揮メンデルスゾーン「エリア」 トラックバック 中野京子の「花つむひとの部屋」
 松本市で例年開催しているサイトウキネン・コンサートで「エリア」を聴いてきました。ただただ感動!  エリアEliasというのは旧約聖書にでてくる、紀元前9世紀のイスラエルの預言者。名前の由来は「我が神はエホバなり」。  唯一神宗教らしく苛烈で、邪教の祭司たちを民に虐殺させたり、生贄の牛を祈りで丸焼けにしたりする。反面、旱魃で苦しむ民のため雨を降らせたり、死んだ子を生き返らせる奇跡も行なった。イエス�... 続きを読む

受信: 2006/08/30 11:00:07