2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 「ベルばらKids」の単行本 10月6日発売! | トップページ | オスカルは光一くん★お便りから »

2006年9月25日 (月)

お便り募集&紹介

オスカルは特別な存在★お便りから

松尾慈子さんのコラムベルばらの娘たち(連載終了)の記事「歴史モノ少女漫画は売れない」!? にお便りをいただきました。

☆アビさんさん
わたしは歴史漫画は大好きだったので、歴史物は売れないと言うのは、納得できません。週マだって昭和40年に「白いトロイカ」水野英子作。というのを連載していました。わたしは10歳でしたが面白かったと記憶しています。わたしは1955年生まれでオスカルやアントワネットと200歳違いです。「ベルばら」は高校生の時に雑誌でリアルタイムで読みました。わたしにとってオスカルは特別な存在です。オスカルは女性でも男の中で男と対等に仕事をしていました。わたしは身体障害者ですが、普通の高校で他の生徒と対等に過ごしたいと思っていました。卒業後もずっとオスカルに負けないように自分に正直に生きようと、頑張って来ました。おかげ様で、ずっと普通に仕事をしてくる事ができました。現在は介護保険のケアマネージャーをしています。18世紀の女性と21世紀の障害者は共通の重荷を負っていると感じています。わたしはこれからも自分に正直に生きたいと思います。

---
当時はそのような認識だったのでしょうね。しかし、編集者が何と言おうと自分の信条を貫いて連載を成功させた池田理代子先生の姿は、オスカルとも重なりますね。

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/09/25 14:59:21 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/12033994

この記事へのトラックバック一覧です: オスカルは特別な存在★お便りから: