2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« ぬりえ座談会(その3)―達成感と充実感に心ふるえ | トップページ | ぬりえにはまりました★お便りから »

2006年9月 7日 (木)

Kids学園フランス語科

番外編:ベルばら単語帳―名所

 今回も「ベルばら」に関連するフランス語の単語の自習時間です。 「『ベルサイユのばら』で学ぶフランス語」(ソニー・マガジンズ刊)の巻末付録「ベルばら単語帳」より、一部を抜粋してご紹介します。(翻訳・解説:友重山桃)

■名所■

ベルサイユ宮殿: 
le Château de Versailles
 ル シャトー ドゥ ヴェルサイユ
ルイ13世が狩をする時に利用していた休息所を、1668年にルイ14世が城に建て替えました。1770年にはルイ15世が、王太子とアントワネットの結婚を記念し、オペラ座と呼ばれる歌劇用の劇場を建てました。

鏡の間: 
la Galerie des Glaces
 ラ ギャラリー デ グラス
ベルサイユ宮殿の目玉でもある豪華な間。全長は75m、幅は10m。大窓と対面する17枚の大鏡は、実は400枚の鏡を組み合わせたもの。その一枚一枚は当時の技術でできうる最大限の大きさだということです。
⇒ふらんすぷち案内:ベルサイユ宮殿(鏡の間)

トリアノン宮: 
le Grand Trianon
 ル グラン トリアノン
ルイ14世が堅苦しい宮中の生活から抜け出し、愛人マントノン夫人との息抜きをするために建てたもの。

オペラ座: 
l'Opéra(l'=le)
 ロペラ
正式名: Opéra national de Paris  オペラ ナスィオナル ドゥ パリ
歌劇を披露する組織の名ベルサイユ宮殿の場合は、オペラ座ホールの名前です。オペラ座という”場所”に行きたい場合は、Palais Garnier パレ ガルニエ(バレエ専門のガルニエ宮)か Opéra Bastille オペラ バスティーユ(バスティーユのオペラ座)と言うといいでしょう。

シャン・ゼリゼ: 
les Champs-Élysées
 レ シャンゼリゼ
18世紀にはファッショナブルな大通りとして知られるようになりました。アントワネットも、近くのルイ15世広場(現在のコンコルド広場)に面した Hôtel de Crillon オテル ドゥ クリヨン で定期的に音楽のレッスンを受けていました。
⇒ふらんすぷち案内:コンコルド広場

パリ市庁舎: 
l'Hôtel de Ville de Paris(l'=le)
 ロテル ドゥ ヴィル ドゥ パリ
16世紀中頃に建てられ、当初からパリの行政を任されていましたが、19世紀に火事で焼失しました。現在の建物は、元のルネサンス様式を参考にして建て直されたものです。

           ☆       ☆

「『ベルサイユのばら』で学ぶフランス語」では、ほかにも、パレ・ロワイヤル、バスティーユ牢獄、タンプル塔…などなどいろいろな名所のフランス語を紹介しています。

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/09/07 10:00:00 Kids学園フランス語科 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/11703353

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編:ベルばら単語帳―名所: