2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは「庭園にひそむもの」 | トップページ | マレ地区(2) »

2006年9月17日 (日)

宝塚ばらの伝説

「お互いしか分かり合えない」彩輝なおさんインタビュー後編

Sayaki0328  「ベルばらKidsぷらす」の宝塚ベルばら特集「ベルばらレジェンド」は彩輝なおさんインタビューの後編をお届けします。
 後半は、専科時代に出演した「ベルサイユのばら2001」でオスカルとアンドレの役替わりを演じて知った「ベルばら」の奥深さ。客席で観ていた彩輝さんに気づいた「ベルばら」雪組の面々の反応は?ほか、10月に出演するミュージカル「AKURO(悪路)」についてのお話など。充実の動画メッセージもお楽しみに。

(インタビューより) 専科時代の01年に、宙組の「フェルゼンとマリー・アントワネット編」(4~5月/東京7~8月)に、今度はオスカルとアンドレを、水夏希さんと役替わりで演じてますね。

……あのときに、本当に『ベルサイユのばら』というお芝居の奥深さに触れたような気がするんです。発見があったというか。
 オスカルで感じたのは、あまり動かないんですよ。軍服姿で華やかに登場して、真ん中に立っているけど、動かずに腹で芝居をしている。そのエネルギーってものすごいものなんです。

互いに役替わりを演じることになった水さんとの関係は、どのようなものでしたか?

……練習し合う仲だし、互いの役を一生懸命見ているし、だから反省会もよくしていました。出番の合間には本当によく話してましたね。とくに2幕は全然出てなくて暇でしたから (笑)。信頼関係はどっちがどっちの役をしているときでも揺るがなかったし、安心できました。

-----

この後、雪組「ベルばら」を観ていた彩輝さんに気づいた朝海ひかるさんや貴城さんのエピソードが楽しい!詳しくはベルばらKidsぷらすでご覧下さい。

☆彩輝なおさんの舞台情報☆

AKURO(悪路)
10月19日(木)~29日(日):
池袋・サンシャイン劇場

出演:彩輝なお、坂元健児、吉野圭吾、駒田一、今拓哉、平澤智 ほか 
演出・振付:謝珠栄
脚本:大谷美智浩
音楽:玉麻尚一
※公演の詳しい情報は
⇒宝塚プレシャスの公演情報へ 

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/09/17 10:00:00 宝塚ばらの伝説 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/11890373

この記事へのトラックバック一覧です: 「お互いしか分かり合えない」彩輝なおさんインタビュー後編: