2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« ぬりえにはまりました★お便りから | トップページ | 新しい読者ライターが加わりました »

2006年9月 7日 (木)

Kidsのアトリエから

ぬりえぬりくらべ座談会レポート

お待たせしました!ぬりえぬりくらべ座談会レポート。8月某日、「ベルばら絵日記」のなとみさん、「いつも心に少女マンガ」の川原さん担当OさんHの4人が某会議室に集結。折りしも世間は高校野球で盛り上がりの真っ最中。ここでも熱い戦いが繰り広げられました(何との戦いかは読んでのお楽しみ・・・)。

1_4

これが圧巻の500色色鉛筆だ!
担当O「たった1、2時間のために全部持っていくのはバカだ、と言われ、必要な色だけ選んで持っていこうと思ったんだけど…。面倒くさいので全部持ってきちゃいました。購入して以来、初めて活躍!」
H「なんだ~、お重箱でも持ってきたのかなあと思っちゃいましたよ。」
(Oさんの苦労も知らずなんという発言。スミマセン。ケースが何段にも重ねられて紙袋に入っていたので、まさかそれが色鉛筆だとは思わなかったんですよ~!)



2_3

ここはアシスタント養成部屋?
500色の色鉛筆が場所を取っています(これでも全部は並べきれなかったんですよ)。色がありすぎて、もはやどれを選んでいいかわからない状態。幸せの悲鳴がこだまする室内。



3_2

塗っている途中(なとみさん
H:さすがはプロ!「プールで日焼けしてヒリヒリなんですよ~!」と言いながらも、その手からはみるみるうちに生命感が与えられていきます。



4_2

塗っている途中(川原さん
H:オルフェウスの窓」を未読のなとみさん、担当Oさんにあらすじを語る川原さん。時代背景から何から完璧なまでのデータに舌を巻く一同。と、あれだけ話しながらも実は作業の速い川原さん。この手際のよさが豊富なるマンガ知識修得の秘訣?



6

塗っている途中(担当Oさん
H:色鉛筆を嬉々として使うOさん。晴れて日の目を見た色鉛筆もどこか嬉しそうです。Oさんのオスカルはほんのり薄化粧をしたような感じで色っぽいと評判。



5

塗っている途中(H
H:バラがきれいだからと選んだのですが、塗れども塗れども終わらない・・・(なとみさんにもツッコまれる)。気分はアニメ版のオープニングでバラにがんじがらめにされているオスカルのようでした。(上図はバラに挫折し、他を塗っているところです)

★          ★

「なかなか進みませんね~」などと和やかに語らいながらぬりくらべの時間は過ぎてゆきました・・・が、
このぬりえは完成させなければならないんですよねえ?
という恐ろしい現実に気づいてしまい、だんだんと笑顔の裏に焦りの色が隠せなくなっていったのでした。
果たして無事にぬりえは完成するのでしょうか・・・!?続きは次回で。

おまけ
担当Oさんご自慢の500色色鉛筆。出したはいいけど、色の違いが微妙すぎてどこに戻したらいいかわからない始末。最後まで翻弄されました。
そう、何との戦いだったかというと(冒頭参照)、500色鉛筆だったんですね。

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/09/07 12:30:00 Kidsのアトリエから | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/11771176

この記事へのトラックバック一覧です: ぬりえぬりくらべ座談会レポート: