2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« オスカルさまのせいだけでは★お便りから | トップページ | ナポレオンも苦言――ロマンティックな結核   1848年 »

2006年11月 6日 (月)

お便り募集&紹介

アランには男のロマン★11/4の感想☆お便り

アランファンの多さを実感するような感想をいただきました。でも今週のKidsのアランはちょっと情けなかったですよね(かわいくもありましたが)。

★ぴよさん
アランが「栄光のナポレオン」でなんとナポレオンの片腕になっているという記事を拝見し、Netで早速全12巻を「大人買い」してしまいました。
ロザリーやベルナールが出ていることは知っていたのですが、アランが出ていたとは・・・・
アランが無理やりオスカルにくちづけをするシーンをおもいだしてしまいました。
あのときに、アンドレが「お前もか・・」と言うシーン。。。男同士の友情というか、同じ人を愛する者へのおもいがあふれていました。
アランは野性的だけど優しいいい男だと思います。
栄光のナポレオンが届くのが待ち遠しいです。

★すみれ草さん
オスカル様って本当にモテモテですね!
アンドレ、ジェローデル、アラン、全くタイプの違う男性から熱い思いを寄せられて、これって女冥利に尽きることですよね!(現実にはあり得ないカナ?)
オスカル様の面影をずっと大切にして生きていたアランには男のロマンを感じます。ぶっきらぼうだけど一本筋が通っている、魅力的な男性だと思います。
私個人としては、アンドレのように誠実でやさしい男性でないとダメなのですが・・・

話は変わって今週のキッズ、晋三さんが出てきましたね。
今日本は紅葉が美しい季節ですが、外見だけでなく中身(教育問題など)も「美しい国」になるようにアントワネットさまからもお手紙を頂きたいです。

★プーさんのママさん
オスカル様に一生分の片思いをしたアランですが、一途な愛を捧げる平民のアンドレ、王侯貴族フェルゼン、「青い血」そのものの貴族ジェローデル、当時の階級制度の見本のような男性陣のなかで、武術、知的レベル(一見粗野ですが)においてオスカル様に対等に近いのに、屈折した行動を取る彼にはらはらし、なんだ彼もオスカル様が好きだったのね、と納得した私でした。ある意味「温室育ち」のオスカル様に現実を教え、彼女の中の「思想」を呼び覚ましたアランの隠れファンは多いのでは?と推察します。

---
こうしてみると、アランっておいしい役どころなんですね・・・。いや、これだけモテるオスカルが一番おいしいですけど。あ、そんな見方はいけないか。大変失礼いたしました。

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2006/11/06 17:55:10 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/12579116

この記事へのトラックバック一覧です: アランには男のロマン★11/4の感想☆お便り :