2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« ベルばら絵日記、少しお待ちください | トップページ | オスカル様が・・・ »

2007年1月26日 (金)

神々のプロフィール―ばらに宿った神話―

恋人はストーカー? パンとローアン

男が追いかけ、女が追いかけられる。
これが恋愛において最も幸福な図式(?)だというが、“ストーカー”という言葉が生まれて以来、それもなかなか難しくなってきた。振り向かぬ女をあの手この手で追いかけて振り向かせる。そんな恋愛の醍醐味も、相手が望まないとストーカーと呼ばれる今では勇気のいることとなった。

うるわしのロココの女王アントワネットにも、ストーカーと呼ぶべき男が存在する。アントワネットからのラブレターによると(本当はジャンヌレトーに書かせたのだが)「魅力あふれた丸まっちいお鼻。ころっとしたお顔」のローアン大司教である。

もっとも、ローアン大司教は、自分がストーカーだなんて思ってはいないだろう。「ぼくのアントワネットちゃん」のためならば、たとえ火の中水の中。我こそが彼女のナイトであるという心意気だ。なにしろ彼女のために、ダイヤの首飾り-代金160万リーブル、大砲60門を積んだ軍艦2隻分という天文学的大金-の保証人に、快くなってあげたのだ。
そうすればアントワネットからの寵愛が得られると、ローアンは本気で考えていたのだ。まさか、このことがアントワネットの王妃としての体面を決定的に傷つけるばかりでなく、最終的に彼女を断頭台に送るきっかけのひとつとなってしまうとも思わずに。

ギリシャ神話の神々は、“追いかける恋”が大好きだが、そのなかでローアンを最も彷彿(ほうふつ)とさせるのは、牧神パンである。

パンは、ゼウスの子ともヘルメスの子であるともいうが、ヘルメスの子としてはこんな逸話がある。
パンを産んだニンフ( ギリシア神話で、川・泉などの精)は、我が子をひとめ見てビックリ仰天した。この赤ん坊ときたらヤギの脚と角をもち、しかもけたたましく笑うのだ。こともあろうに、赤ん坊でありながら、野性的な立派なヒゲが生えているではないか。母親も乳母もこのショックに耐えられず、パンを置いて逃げ去った。

しかし、さすが神の感性は壮大であった。ヘルメスは、驚くどころかこの奇怪な子供をおもしろがって喜び、他の神々にもむしろ自慢げに紹介した。神々は、みんながパンを見て喜んだ。

おもしろがられるだけなら罪はないが、成長したパンに恋されて、追いかけまわされた女性たちはたまったものではない。美女たちはパンから逃れるために必死になった。
パンのたちの悪いところは、決して悪意があるわけではないが、追いかけることによってローアン同様、結果的に相手を破滅させることだ。パンに追いつめられた美女たちは、ある者は松の木になり、ある者は姿をなくし声だけの存在となってしまった。

そして、シュリンクスという名のニンフは、葦(あし)になってしまった。パンは彼女が姿を変えた葦で笛をつくり、それを吹いては悲しげにためいきをついた。
「なんとも美しいけど悲しい響きだなあ。僕と君はこうしてずっとおしゃべりするんだね。」

パンとしては、この世では結ばれない悲しいふたりが、こういう形で結ばれたのだとでもいいたいのだろう。しかし、シュリンクスからすると、パンが嫌で葦になったのに、葦になってまでいっしょだなんて、かなり浮かばれない状況だ。

ローアンやパンに追いかけられる立場の女性にとって、確かに彼らはストーカーであり疫病神以外のなにものでもない。
その一方、ローアンもパンも、はたから見ているとちょっとかわいそうかなあと思うくらいに、憎めない存在でもある。二人とも美男子たちが持ちえない、すっとぼけた愛嬌というものがある。彼らの登場は、緊張感からほっと開放されるそんな瞬間でもある。

そう思うのは、たとえ彼らの思いがあさっての方向へいっていても“愛ゆえ”の行動だからなのか。はたまた、彼らに追いかけられているのは自分ではないという、無責任な安心ゆえなのか。(米倉敦子)

■参考文献
・「ホメーロスの諸神讃歌」筑摩書房 ホメーロス著 沓掛良彦訳

・「ギリシアの神話 神々の時代」中公文庫 カール・ケレーニイ著 植田兼義訳
  神々のエピソード満載。彼らの誕生から、とんでもない冒険談まで。

・「変身物語」岩波文庫 オウィディウス著 中村善也訳

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2007/01/26 10:30:00 神々のプロフィール―ばらに宿った神話― | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/13629869

この記事へのトラックバック一覧です: 恋人はストーカー? パンとローアン: