2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« アンドレ、オスカルをグーで殴る(第1話) | トップページ | 『ベルばら』の原点、ツヴァイクの「マリー・アントワネット」を読んでみた(前編) »

2007年2月17日 (土)

Kids大好き!

今週のベルばらKidsは「王妃のハープ」

 2月17日のベルばらKidsは『王妃のハープ』。
 マリー・アントワネットとモーツァルトは幼いころにウィーンのシェーンブルン宮殿で出会っています。モーツァルトは1778年、仕事を求めてフランスに赴きますが、アントワネットとの再会も職を得る望みもかないませんでした。
 滞在中、フルートを愛好するドギーヌ公爵と親交を結び、公爵は、ハープをたしなむ令嬢と共演するための協奏曲をモーツァルトに依頼。これが有名な「フルートとハープのための協奏曲」です。20070205tbeh0006a1

 「ベルばらKids」はクラブA&Aまたは朝日新聞土曜のbeでご覧いただけます。
お読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。また、ブログを運営している方は「トラックバック」もご利用ください。

《関連情報》
■モーツァルトが登場するお話は…
・「往時の調べをしのぶ」(05/12/10)
「楽聖、ベルサイユに立つ」(06/4/29)
「オスカルを彩る夏」(06/7/01)
 ・読者からの感想:さすが天才★7/1の感想(06/07/03)
「悪女が見せた人間味」(06/11/18)
「天才は天才を知る」(06/11/25)
世界史レッスン:膝に乗ったメヌエット(06/02/16)

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2007/02/17 6:00:00 Kids大好き! | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/13931404

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のベルばらKidsは「王妃のハープ」: