2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« オスカル33歳 | トップページ | オスカルになって…♪おたよりから »

2007年2月15日 (木)

お便り募集&紹介

母の存在♪おたよりから

2/3のベルばらKids「母の名を呼ぶとき」についてお便りをいただきました。

★taku-yukiさん

2/3の感想
男として育てられたオスカルにとって、母親とは甘える存在ではなく、守るべき存在だったのかもしれません。またマザーコンプレックス的な感情も抱いていたようにも思います。まだ優しげだったポリニャック夫人を初めて見た時に、母に似ていると感じていますが、彼女はオスカルの好みのタイプのロザリーの母なので、似ているところを感じたのでしょう。
普通の母と娘の関係ではなかったにしても、いざという時は母の名を呼んで耐えたり、苦しい胸の内を直接話したりできる、素晴しい関係だと思いました。

 ところで「天声人語」で思い出したのですが、昨年末の朝日新聞の政治の面に「ベルばらKids予算編」が載っていたのには驚きました。カラーでないのが残念でしたが、傑作でした。続編も期待しています。

---
お便りありがとうございました。
オスカルにとって、やさしい母親は確かに守りたい存在だったのでしょうね。
しかしオスカルがつらいとき、頼れる存在だったこともわかりますね!

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2007/02/15 11:00:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/13907987

この記事へのトラックバック一覧です: 母の存在♪おたよりから: