2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 『ベルばら』の原点、ツヴァイクの「マリー・アントワネット」を読んでみた(前編) | トップページ | 山田浅衛門とサンソン 1793年 »

2007年2月19日 (月)

ル・ルーとアンドレのふらんすぷち案内

フランス王家の墓所―サン・ドニ大聖堂

Icon1_7あら、今回もお墓参りなのね。




 

Icon2_6前回の「贖罪礼拝堂」でちょっと話が出たからいいかな、と・・・。だめ?



Icon1_7だ、だめじゃないわよ、いきなり弱気ねえ(笑)
今回は久しぶりにパリから離れるのね。といってもパリからそんなに遠くないから、気軽にお参りできそう!

 


サン・ドニ大聖堂外観
サン・ドニ大聖堂外観

 

Icon1_7贖罪礼拝堂とはうってかわって、大きいー!

 

 

Icon2_6フランス歴代の王家の墓所だから、規模も大きいね。ただ、フランス革命で墓所が荒らされたり、宝物が持ち去られたりという暗い歴史もあるんだ。



Icon1_7まあ、そんなことがあったの・・・。フランス革命っていいことばっかりじゃなかったのね。なんだかいろいろと考え込んでしまう。




Icon2_6最近だと、2004年にルイ17世(ルイ・シャルル)の心臓がここに収められたのがニュースになったかな。DNA鑑定で心臓が本物であると認定されたのを受けてのことで、盛大にミサも行われたんだよ。


 

Icon1_7家族と引き離されてお気の毒だったけれど、一部でもこうやって同じ墓所に眠ることができたのね。泣けるわ・・・。

 

 

Icon2_6「ベルばら」ゆかりの人物の墓も揃ってるよ。そうそう、「ベルばら」以外のフランスの歴史を予習しておけば、なおいいかもしれないよ。そう、「グレヴァンろう人形館」あたりで(笑)



ルイ16世とマリー・アントワネットの棺
ルイ16世とマリー・アントワネットの棺


ルイ16世とマリー・アントワネットの像
ルイ16世とマリー・アントワネットの像

 

Icon1_7ああ、「ベルばら」ではルイ15世がサン・ドニに埋葬されるのをオスカルおねえちゃまが見送っていたっけ。



Icon2_6えーと、ほかにはルイ15世の娘たち、つまり、アントワネットさまにはりついてた3人のおばさま方の墓なんてのもある。

 

ルイ15世の娘たちの墓碑
ルイ15世の娘たちの墓碑



Icon1_7「ベルばら」の後半にはまったく出てこなくなっちゃって残念だったわね。存命していたんでしょう?


Icon2_6アデライード、ヴィクトワール両内親王は革命勃発後に亡命して、アントワネットさまより長生きしてます、はい・・・。



Icon1_7し、しぶとい!





Vol12_map_2

【開館日時】
4/1-9/30 10:00-18:15 ※日曜は12:00-18:15
10/1-3/31 10:00-17:15 ※日曜は12:00-17:15

【休館日】
1/1, 5/1, 12/25

【最寄り駅】
メトロ13号線「Basilique de Saint-Denis」駅下車

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 えりりん 2007/02/19 5:43:26 ル・ルーとアンドレのふらんすぷち案内 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/13922100

この記事へのトラックバック一覧です: フランス王家の墓所―サン・ドニ大聖堂: