2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« アントワネットとフェルゼン | トップページ | 友を求めて ~オーストリア皇女の孤独~ »

2007年3月22日 (木)

お便り募集&紹介

アニばらベストエピソード&アンドレが吹いてるのは♪お便り

今週もお便りありがとうございます。
まずは「アニばら解体新書」第3回「ロザリー豹変す」へのお便りから。

★みゆりんさん
池田智恵さんの「アニばら解体新書」、ついに『さよなら、妹よ』が取り上げられて大興奮です!

個人的には「アニばら」ベスト・エピソード。私は発狂するシャルロットを「カッコいいー!」と感じ、「一生オスカルだけを愛したなんて、なんと羨ましい…」とも思ってました。エキセントリックな生き方に憧れていたんですね。

シャルロットが「カエルの噴水」の前で発狂していく名シーン、忘れられません!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私も原作のシャルロットが大好きなので、このエピソード気になります。皆さんにとってのベストエピソードは何でしょうか?

    ★     ★     ★

続いて、3月17日のベルばらKids「フルートとフランス」に感想をいただきました。

★プーさんのママさん
3/17「サッカーやろうよ」の感想です。
 たまたま、3/17のkidsを読んでいた小学生の長男が、「『女子サッカーチームなんだもん、いちおう・・・』と、いうことはオスカル様は、女なの?!!!」と、すっとんきょうな声を上げたので、逆に「今まで、男だと思っていたの?」と私が聞くと「ヨン様とはタイプが違うなー、とは思ってたけれど・・・」というので、私の方が拍子抜けしました。
 妹の方は、ずーっと以前に「オスカル様は、女なのになぜ、あんな格好(軍服)しているの?」と聞いたことがあり、年の上下より、男と女の感性の違い?かしら?と感じました。

★アビさん
アンドレが木製のフルートを吹いているのを見て、尺八を連想したのは私だけでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「オスカルは男装した女性」というのは常識のような気がしてしまうので、息子さんの発言は新鮮だな、と思います。ほかのいろいろな人がどう思ったかも聞いてみたいですね。そしてアビさんの素朴な連想、Kidsのアンドレならありえますね!

    ★     ★     ★

プーさんのママさんからは池田理代子先生の講演会の感想も届いていますのでご紹介します。

★プーさんのママさん
池田先生の講演会に行って参りました。
3/17 追手門学院大学(大阪、茨城市)創立40周年記念の基調講演に池田先生がいらっしゃいました。会場の優駿ホール(作家、宮本輝氏の母校でもあります。)は満席で、「夢を創造するちから」というタイトルで、御自身の今までの歩みを、あの、包み込むような穏やかな口調でお話しされ、しばし、池田先生ワールド?にひたることが、できました。
第二部は、「21世紀の教養と大学の役割とは」との演題で、こちらも又、色々と考えさせられるお話しを、他のパネリストの方たち共に時に熱く、語ってくださいました。
最後に「1~2人の方の質問を受けます」と大学側がおっしゃり、キャー!と思ったら70代くらいの方が真っ先に手を上げられ、その方の質問で(時間の関係?)打ち切り、終了となり、あー、もっと、すばやく挙手しとけば・・・とそれだけが心残りでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先生の声、素敵ですよね~。プーさんのママさん、次こそは質問を!!!

お便りありがとうございましあt。

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2007/03/22 2:03:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/14338706

この記事へのトラックバック一覧です: アニばらベストエピソード&アンドレが吹いてるのは♪お便り: