2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« こっちか〜 | トップページ | 読者ライターが加わりました4 »

2007年3月 8日 (木)

お便り募集&紹介

MA、大変感動的で心に迫る舞台でした♪おたより

東京での公演を昨年終え、博多そして梅田で公演中だったミュージカル「マリー・アントワネット」の感想をいただきました。

★プーさんのママさん

 「マリー・アントワネット」観劇してきました。
 梅田芸術劇場にて、涼風真世さん主演の「マリー・アントワネット」を観てまいりました。
原作の「王妃マリー・アントワネット」(遠藤周作)を半分も読めないうちに当日となりましたが、大変、感動的で、心に迫る舞台を、涼風さんは演じてくれました。前半の享楽的な王妃と対極にある庶民の娘を、新妻聖子さんが静と動を合わせもって見事に演じ、純和風美男子の井上芳雄さん演じるフェルゼンは、意外にマッチしており、マダムたちの感涙を誘っておりました。
 今回ラッキーにも、1階10列目で、観ることができたのですが、カーテンコールでは、涼風さんのホッとした表情が手に取るように見え、どうか千秋楽まで、(他の共演者の方も)がんばってね、と願わずにいられませんでした。

---
お便りありがとうございました。
感動的な舞台だったのが伝わってきます!
「ベルばら」とは、ひと味違ったおもしろさがあって楽しめそうですね。本ミュージカルは4月から再び東京・帝国劇場で凱旋公演がスタートします。

《関連情報》
ミュージカル「マリー・アントワネット」私も観てきました!(06/12/21)
マリーアントワネット観劇しました♪お便りから(06/12/07)

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2007/03/08 2:01:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/14177913

この記事へのトラックバック一覧です: MA、大変感動的で心に迫る舞台でした♪おたより: