2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは「理想郷の高価な代償」 | トップページ | アンデルセン、占い師のもとへ行く 1819年 »

2007年4月16日 (月)

ル・ルーとアンドレのふらんすぷち案内

ジャンヌの足跡をたどる―首飾り事件紀行

裁判所前景
裁判所前景


Icon1_10あら、ここ裁判所じゃないの。アンドレにしては、随分お堅いところの紹介ね。



Icon2_9 最近「ベルばらKidsぷらざ」でジャンヌの記事が続いているから、それに続こうと・・・



Icon1_10なーんだ、便乗企画なのね(笑)

 

 

Icon2_9 はっきり言うな(笑)




Icon1_10ジャンヌにちなんだ観光スポットというと、「首飾り事件」関連の場所かしらね。で、この裁判所との関係は?

 

Icon2_9 「首飾り事件」の裁判では、ジャンヌが肩に焼きごてをあてられる判決があっただろ?その刑の執行が裁判所前の中庭で行われたんだ。
しかも刑の執行は公開!


中庭
中庭

Icon1_10う・・・乙女を気絶させるようなこと言わないでちょうだいよ~。

 

Icon2_9 民衆の関心が高かった裁判だから、刑の執行も混乱を避けるために早朝にしたらしいんだけど・・・それでも見物人でごった返してたんだそうだ。


Icon1_10原作に描かれていた刑の執行シーン、すごかったわね。ジャンヌが大暴れで。
史実でも似たようなものだったらしいけど。

 

Icon2_9 そのあと脱獄してイギリスに逃げて、暴露本を書いたんだったよな。



Icon1_10史実でも、「ずるがしこくて、大胆で・・・そしてすばらしくたくましい・・・!!」女性なのね。

 

Icon2_9 原作ではサベルヌというところで死んでいるけれど、史実では革命勃発後の1791年にロンドンで死亡したらしい。死亡の原因はいまひとつはっきりしないようだけど。

 

Icon1_10脱獄といい死亡原因といい、謎めいたところがあるのも、魅力のひとつよね。悪いことをした人なのに、なんだか憎みきれない。あー、悪女ってよいわー!

 

Icon2_9 こらこら・・・。
まぁ、たとえ美人でも着飾ってすました女ばかりが魅力的じゃないってことは「ベルばら」を読んでいればわかるよね。オスカルとか、オスカルとか、オス・・・

 

 

Icon1_10あんたにかかると、結局こういうオチになっちゃうのよねー。
で、他には?



Icon2_9 毎度のことながらル・ルーにすらスルーされるのは情けないなあ。
・・・あとは、パリ5区にある警察博物館(※)に「首飾り事件」の史料があるかな。

 

Icon1_10ジャンヌが投獄されていたサルペトリエール監獄はまだあるの?


Icon2_9 残念ながら現存していないね。昔から病院と監獄の両方の機能を備えていて、いまはサルペトリエール病院として残っているよ。




Icon1_10そういえばベルサイユ宮殿の庭園にも「ヴィーナスの繁み」があったわね。ローアン大司教が偽者のアントワネットさまと会った場所!


Icon2_9 おまえにしてはよく覚えていたな、えらいえらい。





Icon1_10・・・な、なんだか一言も二言も多い台詞じゃない?アンドレ、調子に乗るんじゃなーい!





Icon2_9 うわ、いてててて、ごめん、ごめんなさい~っ!




Icon1_10わかったならいいのよ、ふっふっふ。
裁判所はパリのど真ん中・シテ島にあってコンシェルジュリの隣だから、こちらと一緒に見学すると効率的かもね♪


 


【周辺地図】

Vol9_map_1



【最寄り駅】

メトロ4号線「Cite」駅下車

【住所】
1,quai de l'Horloge , 75001


※警察博物館
【最寄り駅】
メトロ10号線「Maubert  Mutualite」駅下車

【住所】
4, Rue de la Montagne St.Genevieve 75005

【開館時間】
月~金:9:00-17:00、土:10:00-17:00

【休館日】
日曜日

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 えりりん 2007/04/16 5:11:36 ル・ルーとアンドレのふらんすぷち案内 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/14668293

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンヌの足跡をたどる―首飾り事件紀行: