2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週の「ベルばら絵日記」はお休みします | トップページ | 大学に入って…&女は罪な生き物♪おたより »

2007年5月17日 (木)

交換日記

「青いレモン」の解説(優月まり⇒池田智恵さんへ)

「アニばら解体新書」の池田智恵さま。

「天の涯から―東欧ベルばら漫談」の優月まりです。「青いレモン」の解説をありがとうございました。
出所は、デューク・エイセスの「おさななじみ」でしたか。
私も知ってますよ、この曲。
青いレモンは、おさななじみの想い出の味だったのですね。

それにしても、あの第28回がそんなに奥の深い回だったとは……。
告白のシーンが脳裏に焼き付いて、それしか覚えていませんでした(汗)
池田さまの解説を読みながら、「ああ、そういえば、そういうセリフもあったかなあ」と懐かしく思い出しました。

「より男として生きたい」 ――ですか。
オスカルらしいセリフと言えばそうだし、そんな言葉はオスカルの口から聞きたくないという気持ちもあるし。
あえて言うなら、私は、衛兵隊員にケンカを売られて、「そう女、女というな。うれしくなってしまうではないか」 と余裕で答える原作のオスカルが好きかなぁ。
これは裏を返せば、年下クンの衛兵隊員達には、オスカルの女らしさがよっぽど眩しかったということですものね。

またの解説を楽しみにしています。(優月まり

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2007/05/17 9:50:00 交換日記 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/15082027

この記事へのトラックバック一覧です: 「青いレモン」の解説(優月まり⇒池田智恵さんへ):