2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 「青いレモン」の解説(優月まり⇒池田智恵さんへ) | トップページ | 革命の預言者、吟遊詩人 »

2007年5月17日 (木)

お便り募集&紹介

大学に入って…&女は罪な生き物♪おたより

5月12日の「ベルばらKids」に感想をいただきました。

★アビさん

オスカルさまは元々ちょいワルの要素をお持ちだと思いますわ。フェルゼンは本当はワルかも知れませんわよ。ル・ルーちゃんいくら頭がよくても6歳じゃ大学は無理ですわ。貴婦人風に書いてみましたわ。ふっ、ふっ、ふっ。

---
お便りありがとうございました!
ル・ルーちゃん、早稲田大学に入学して「ハンカチ王子」に会おうとしていたんですね!!

続いて、ベルばらの女性たちについてお便りをいただきました。

★taku-yukiさん

5/12の感想
ちょいワルのフェルゼン、とてもかっこいいですね。
いつもオチに使われるルイ16世はちょっとかわいそうですが。
ベルばらでのちょいワル・ニコラスは原作ではジャンヌの言いなりでなんだか情けないままでしたが、アニばらでは最後にジャンヌに「最高にいい女だったぜ」 とつぶやいたりしていました。
何をしても満たされる事が無かったジャンヌですが、この時ばかりは幸せを感じたのではないでしょうか。

アントワネットの為に故国を捨てたフェルゼン、オスカルの為に影になり続けたアンドレ、ジャンヌの為に悪事を重ねたニコラス・・・女って罪な生き物ですね。

---
お便りありがとうございました。
「オチ」はルイ16世の役どころになってしまいましたね…。
それにしても、ベルばらの女性たちはみんな強くてたくましいですね。

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2007/05/17 10:00:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/15081950

この記事へのトラックバック一覧です: 大学に入って…&女は罪な生き物♪おたより: