2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« モーツァルト・ジュニアの挫折 1829年 | トップページ | 名君への道~無関心という名の過ち~ »

2007年6月13日 (水)

ベルばら絵日記

メルシー伯

ナトミの大好きなキャラの1人、メルシー伯。実在の人物だとはつゆ知らず、
「フランス人だからメルシー?これって、だじゃれ??」
と、本気で思っておりました・・・。

メルシー伯の受難は、幼いアントワネットが、フランスに嫁いだその日から始まっております。
その苦悩は、アントワネットが断頭台に昇る瞬間までずっと続いたことでしょう。

再三忠告しても態度を改めないアントワネットに心を痛め・・・。
マリア・テレジアの心痛を察し、これまた悩み。
時には、フランスとオーストリアの政治問題にも頭を抱え込む、そんなメルシー伯。

先週のベルばらkidsで魚住さんが書かれておりましたが、
「43歳・独身」

「43歳」…成る程・・・実年齢より、すこ〜し老けた感のある容姿にも、
(すいません、50歳ぐらいかと・・・メルシー伯ファンの皆様、許されて!!)
「こんなに苦労してんだもん、見ため老けるのも仕方ないよ〜」
と、ナットク。

「独身」…成る程、成る程。
「こんなに心配事が多いんだもん、恋をする暇なんかないよね〜」
と、これまたナットクのナットク。

でも、アントワネット!もっと早く、彼の心からの忠告に耳を傾けていれば、
メルシー伯の受難も少しは軽くなり、結婚だって・・・していたかもしれませんよ〜??

kumakumaさん、お便りありがとうございます〜
ナトミ知らない!「ベルサイユのばら大辞典!?」し、知らない!!
買いだわ!!即買いだわ〜〜〜〜〜〜〜!!!!

Photo_51

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 なとみ みわ 2007/06/13 10:44:23 ベルばら絵日記 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/15414834

この記事へのトラックバック一覧です: メルシー伯: