2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 臨終の言葉さまざま 1825年 | トップページ | 私にとってのアントワネットは…♪おたより »

2007年6月 6日 (水)

ベルばら絵日記

オスカル様の心の変化

先週の「ベルばら」オスカルとアンドレが互いの愛を確認しあう場面
あのシーンを思い出すだけで、もおおおおお〜〜〜〜〜〜お尻が浮いちゃうぐらい、ドキドキしちゃう♡

オスカルがフェルゼンへの思いを断ち切り、2人が結ばれるまでに、いろんな事がありました。
衛兵隊の隊長になったり、ジェローデルに求婚されたり、三部会が開かれたり・・・
そんな歴史と人間関係の激しい渦の中、オスカルの中で、アンドレの存在が、
「兄弟・盟友」から「特別な存在」へと移り変わるシーンが、とても細やかに、描かれております。

「わたしのアンドレ・・・!」と、思わず言ってみたり、
「もうどこにも嫁がない・・・」と宣言してみたり・・・

なかでもナトミ、大好きなシーンが、
体を拭くアンドレの、上半身裸の姿を見て、ドキドキしちゃうオスカル様〜!(可愛い〜♡)
これって、確実にアンドレを男として意識しまくってる証拠・・・。
(が〜ん!っていうちょっとギャグっぽい絵が、とっても気に入っております〜)

まあ確かに、あんな男の色気をみちゃったら、ドキドキするのは仕方ない!
結構たくましいアンドレを描きつつ、うっとりするナトミであった。

Photo_49

★なとみみわさんの近況報告★
ホームページをリニューアルしました!
なとみみわさんのホームページへ

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 なとみ みわ 2007/06/06 9:48:22 ベルばら絵日記 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/15331655

この記事へのトラックバック一覧です: オスカル様の心の変化: