2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 名君への道~無関心という名の過ち~ | トップページ | 革命を描くということ »

2007年6月15日 (金)

お便り募集&紹介

フランス初体験は「ベルばら」でした♪おたより

中野京子さんの「世界史レッスン」にお便りをいただきました。

★べべさん

ベルばらKids、特に中野京子さんのコラムをいつも楽しみに、勉強させて頂いています。ありがとうございます。

今回の「臨終の言葉さまざま」で、7才のクリスマスに両親から「ベルばら」1、2巻をプレゼントされて、2巻の終わり(?)だったかのルイ15世崩御のシーンが怖くて、そのページだけとばして読んでいた幼い自分を思い出しました。その頃はベルばらの魅力も十分わかっていなかった。お姫さま(アントワネット)のドレスが好きで。
その後何度も読み直し、年令と共に読み方が変わったり。
そんな私も10ン年前からフランスに住んでいるのですが、私のフランス初体験は「ベルばら」だったと思います。

---
お便りありがとうございました。
アントワネットのようなお姫様スタイルに小さい頃は憧れましたよね!
現在はフランス在住とのこと、これからも感想お待ちしております☆

スタッフOも、ルイ15世の天然痘のところ(昔の単行本でいうと第2巻)、アランの妹ディアンヌが亡くなるところ(6巻)、「外伝・黒衣の伯爵夫人」の、あるページ(同第10巻)が怖くて、そのページに近づくとそーっと飛ばして大丈夫なところから読むようにしていました。ついこの前です、静止できるようになったのは…。

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2007/06/15 2:00:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/15430759

この記事へのトラックバック一覧です: フランス初体験は「ベルばら」でした♪おたより: