2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« マスカラ両方ゲットしました♪おたより | トップページ | フリーメーソンを破門し、トレヴィの泉を造った法王 1738年 »

2007年7月16日 (月)

ル・ルーとアンドレのふらんすぷち案内

夏のベルばらオタク詣で指南?

Icon1_14もうすぐ夏休み!
夏休みにフランスに行かれる方も多いでしょうから、この時期にしか体験できない旅行の楽しみ方をご紹介しまーす。


Icon2_13
冬場は飛行機代も安くて観光客も多くないけど、展示物がよそに貸し出されていたり修復中だったり・・・(涙)
やっぱり観光シーズンは「夏」なんだろうな。


Icon1_14そうそう、4月から10月のみ公開という観光スポットもあるしね。

 



Icon2_13
そ、それはシーズンオフ派には厳しいなぁ・・・。
まずは「ベルばら」ファンの聖地、ベルサイユ宮殿はどう?

 

Icon1_14夏季限定で、庭園の噴水ショーがあるわ。
それと今年はバレエ「白鳥の湖」の公演、そして花火のショー!

 


Icon2_13
ここで少しだけ花火や噴水のショーの様子が見られるんだけど、楽しそうだなぁ。

 

Icon1_14華やかなりし王朝時代をほうふつとさせるわね・・・想像するだけでうっとりしちゃう。
行かれた方は報告、待ってまーす!

 

Icon2_13 ・・・というか、おれたち行かれないの?(涙)。

 

 

Icon1_14・・・えーと、次は期間限定ではないけれど、ついに「鏡の間」の修復が完了したわ。すっごくキレイに生まれ変わっているから、こっちも要チェックね!

 

Icon2_13 軽くスルーするなよ。
ここで鏡の間を360度ぐるっと見渡すことができるんだ。
おお、本当に鏡の間にいるみたい!

 

Icon1_14ふっふっふ、これで私のベルサイユデビューの舞台が整った、ってことかしらね。

 

 

Icon2_13 ・・・。

 

 

Icon1_14・・・お互いにスルーしあっても始まらないから、次いくわよ。
前にも紹介したけど、ベルサイユの街にある「球戯場跡」。

 

Icon2_13 え、ここも期間限定?

 

Icon1_145/2~9/30の間の土日、14時~17時のみ公開!

 


Icon2_13
な、なんだこのやる気のなさ・・・フランスの歴史上すっごく重要な場所なんだから、もっとバンバン公開しちゃえばいいのに。

 

Icon1_14うーん、建物とか展示物の保存のためかしら?謎だわね。

 


Icon2_13
宮殿のショーにしてもここにしても、行き当たりばったりじゃなくて、日時をちゃんと確認して観光するのがポイントだね。

 

Icon1_14あとは・・・期間限定ってわけじゃないけど、今年の夏は「ルーブル美術館」をお勧めしておきたいのよね~。

 

ルーブル美術館外観
ルーブル美術館外観


Icon2_13
なんでまた・・・。前にも紹介したじゃないか。

 

Icon1_14来年の1月から4月まで、東京都美術館で「ルーブル美術館展」があるのよね。
そこに、以前紹介したルーブルの工芸品やら調度品が展示されるらしいのよ!

 

Icon2_13 ルーブルの中でも工芸品コーナーは空いてたもんな・・・。日本では大混雑すること請け合いだから、現地で見られる人はじっくり見ておこうってわけか。

 

Icon1_14そういうこと!
では皆様、Bon voyage!(よいご旅行を!)

 

 

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 えりりん 2007/07/16 4:49:45 ル・ルーとアンドレのふらんすぷち案内 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/15734277

この記事へのトラックバック一覧です: 夏のベルばらオタク詣で指南?: