2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 身分身分って〜〜 | トップページ | 子育てするオスカルを見たかった…(優月まり⇒米倉敦子さん) »

2007年10月 4日 (木)

お便り募集&紹介

ベルばらチルドレンの私たちにとって…♪おたより

「アニばら解体新書」最終回またまたお便りをいただきました。今度はアニメへのちょっと厳しいご意見です。

★なるばらkidsさん

アニばら解体新書」終了に寄せて。

私もアニばらが受け入れられない原作ファン。「あしたのジョー」のヒロインのお嬢さまが男たちの生き様に影響を受けて、生き方を変えたのと同じことを、オスカルにやらせた、監督の“傲慢”が受け入れられないんです。

出崎監督があれほどまでにアランに固執し、活躍させたのはアランの「女の指図はうけない」という意見に共通する部分があったのではないでしょうか。女子供の支持する少女マンガ原作には従えない、と。

既存の少女マンガに満腹気味だった私たちにどれほど「ベルばら」が衝撃を与え、影響を与えたか。そのことを理解していないように思われる出崎監督が作ったあのアニメが、「ベルばらチルドレン」である私たちに受け入れられないのは当然でしょう。オスカルに「ジョー」のヒロインを演じさせた監督の勘違いが、原作ファンに鳥肌を立たせるのです。

---
アニばらの表現は確かに男性寄りなところもありましたよね。担当Iも池田智恵さんのコラムを読まなかったら納得いかない部分もあったと思います。
お便りありがとうございました!

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2007/10/04 6:23:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/16639996

この記事へのトラックバック一覧です: ベルばらチルドレンの私たちにとって…♪おたより: