2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは「パリの休日」 | トップページ | パソコン直してくれたかも♪おたより »

2007年11月 5日 (月)

moi aussi, je suis PARISIENNE.(私だってパリジェンヌ)

スーパーでNOUVEAU(新製品)お菓子をチェックしよう!

「私、恋人がいないの」
「じゃあ、チョコレートでも食べたら?」

こんな会話が交わされるほど、パリジェンヌは甘いものが大好き。曰く「チョコレートを食べると恋人がいないこともわすれちゃうわ!」。
でも、そんなパリジェンヌも毎日有名メゾンのチョコレートやマカロンばかりを食べているわけではありません。新製品をチェックしたり、お手軽なお菓子を買ったりするのは、やっぱり近所のスーパーなどが大半ではないでしょうか。

そんなわけで第2回目の「私だってパリジェンヌ講座」は『スーパーで買えるNOUVEAU(新製品)お菓子をチェックしよう!』をお送りします。

★まずはチョコレート製品から

LU『MIKADO・ZEN édition limitée』―ミカド・ゼン(期間限定)

2a12a2

箱の左上に「ÉDITION LIMITÉE(期間限定)」の表示。ホワイトチョコのポッキーです。
フランスでの「ポッキー」の商品名は『MIKADO』。パッケージに書かれた「ZEN」は日本語の「禅」を意味します。
この「ZEN」という単語はフランスではかなり一般に浸透している様子。
高速道路の電光掲示板の表示には「”ZEN”な運転を心がけよう!」
家政婦さん派遣会社の広告では「お掃除はプロに任せて、主婦の”ZEN”』な生活!」
などといった謳い文句が載っていて、「穏やか、ゆとりのある、安らいだ」などといった意味合いで捉えられています。このポッキーを食べると「ZEN」な気持ちになれるのかな?

LU『Petit écolier』Chocolat(fin)&Noisettes Croquantes―プチエコリエ (純)チョコ&かりかりへーゼルナッツ(新製品)

2a32a4

創業1846年のLU(Le fever-Utile)はフランスの国民的お菓子メーカー。そのLUの看板商品であるバタービスケットの上にチョコレートが乗ったお菓子が『Petit écolier(プチエコリエ)』です。
このMAXI CHOCは、従来のプチエコリエよりも、チョコレートの層が2倍の厚さになっています。

Klaus『Tablette liqueur POIRE WILLIAM』―リキュールタブレット ポワールウイリアム(新レシピ)

2a52a6

こちらはちょっと大人の味。スイスのチョコレートメーカーKlaus製、ポワール・ウイリアム(洋梨)のリキュールが入ったミルクチョコレート。普通のチョコレートと同じ棚に並んでいましたが、アルコール度数は3.1%と缶チューハイ並み。酔っ払ってしまいそうです。

Casino Bio『BISCUITS Pépites de Chocolat&Quinoa』―BIOビスケット チョコチップ&キノア(新製品)

2a72a8

BIO=ビオロジック=有機農法で栽培された食材やその加工品を取り扱うコーナーのお菓子は、体によさそうなものばかり。これはチョコチップとキノアの入ったビスケットで、チョコレートの甘さとキノア独特のプチプチとした食感が満腹感を誘います。キノアはアミノ酸が豊富な穀物で、サラダとして食べる機会の多い健康食品です。私もBIOのキノアを白米と混ぜて炊いています。
BIOの食材は味わいが深く、健康を気遣うフランス人だけでなく自然のおいしさを求める層からも需要が増えているそうです。

★乳製品も忘れてはいけません。
酪農大国フランスの乳製品売り場の規模は半端じゃない大きさです。

2a9

この棚のずっと先まで全部乳製品類を中心としたデザート類です。棚の長さはざっと10メートルはあります。このスーパーの売り場が特に規模が大きいわけではありません。
ヨーグルト・フロマージュブラン・クレームフレ、それらの全脂肪・低脂肪ものに、砂糖の有無、味の違い、ビオロジック、牛の乳にヤギの乳…と、選択肢はいっぱい!

Mamie Nova『Gourmard Dessert Spéculos』―食いしん坊のデザート・スペキュロス(新発売)

2a102a11

Mamie Nova(ノヴァおばあちゃん)はフランスのヨーグルトメーカー。この150ml×2個パックの『Gourmard Dessert』シリーズは、濃厚な牛乳感たっぷりのデザートです。種類も豊富で、塩キャラメルやスミレのキャンディ味などフランスっぽい個性的フレーバーもあります。
そんな「ノヴァおばちゃんの食いしん坊のデザート」シリーズ、今季はスペキュロス風味が新登場です。スペキュロスは薫り高いシナモンとグローブが特徴の素朴なビスケットで、特にベルギーで親しまれているようです。私がベルギーを旅行した際、カフェでコーヒーを注文すると必ずといっていいほどスペキュロスがお茶請けに付いてきました。あたたかな赤のパッケージが、寒色系のパッケージが多いヨーグルトの棚の中で人目を引きます。
フランスの一般的なスーパーではほとんどのお店でMamie Novaの製品を見つけることができます。HPもとてもかわいいですよ。http://mamie-nova.com/

Maison Du Cafe『Café ONCTUEUX』―まったりカフェ(新製品)

2a12

「ONCTUEUX」とは「滑らかな、口当たりに丸みのある、とろける」という意味です。固めのコーヒームースといったところでしょうか。コーヒーのブランドMaison Du Caféの製品だけあって、香りが豊か。甘さ控えめなところも大人のデザートといった感じです。これひとつで食後のコーヒーとデザートが一度に楽しめそう!

【ENCORE+ サンタがスーパーにやってきた!】

2a132a14

2a152a16

スーパーではクリスマスに向けて、特設チョコレート売り場が続々出没中。何かとチョコレートを贈りあう習慣のあるフランスで、クリスマスは一大商戦です。日本の「お歳暮」に近いかも習慣かもしれませんね。

     ★     ★    ★

第2回講座はいかがでしたでしょうか。第3回講座もお楽しみに!(市瀬詩子

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2007/11/05 11:30:00 moi aussi, je suis PARISIENNE.(私だってパリジェンヌ) | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/16909964

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーでNOUVEAU(新製品)お菓子をチェックしよう!: