2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« ベルばらファンには見逃せない!ルーヴル美術館展、08年1月から | トップページ | 断固結婚拒否! ダナイデスとオスカル »

2007年11月22日 (木)

ルーヴル美術館展 フランス宮廷の美

特別観覧券「ベルばら」チケット登場!

 08年1月から始まる「ルーヴル美術館展 フランス宮廷の美」では、同じ時代を背景とする「ベルサイユのばら」とのさまざまなコラボレーションアイテムが登場します。その第1弾が、11月24日から発売される特別観覧券「ベルばら」チケットです。

Ticket

 この「ベルばら」チケットは、池田理代子先生による「ベルサイユのばら」のマリー・アントワネットの絵と、今回出品される美術工芸品がレイアウトされた素敵なデザイン。絵柄は各券種で異なり、写真左上から時計回りに一般用(1400円)、学生用(1100円)、65歳以上用(750円)、高校生用(650円)となります。

 07年11月24日(土)から08年1月23日(水)の期間限定で、ベルばらチケットの引換券を販売します。絵柄入りチケットは、会期中、展覧会会場の入口で交換となります。ぜひこの機会にお求めください。

 ⇒詳しい情報・チケットのご購入は「ルーヴル美術館展 宮廷の美」公式サイトの「チケット情報」のページをご覧ください

Ticket2

このほかの「ベルばら」コラボ企画として、ポストカードセットや小冊子の販売を予定しています。詳しい情報が入り次第、当ブログでもお伝えしていきますのでどうぞご期待ください。

《関連情報》
「ル・ルーとアンドレのふらんすぷち案内」で、ルーヴル美術館の工芸部門をご紹介!⇒こちら
「ルーヴル美術館展 宮廷の美」公式サイト⇒こちら

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2007/11/22 22:49:54 ルーヴル美術館展 フランス宮廷の美 | | トラックバック (1)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/17155673

この記事へのトラックバック一覧です: 特別観覧券「ベルばら」チケット登場!:

» 絵画と書籍のことを少々。 トラックバック Dolce Felice
趣きあるこちらの建物は、旧東京音楽学校奏楽堂。 明治23年創建の、日本最古の木造洋式音楽ホールです。 続きを読む

受信: 2007/12/20 3:16:12