2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 人間公衆トイレ? 1852年 | トップページ | いざ!ルーヴル!! 瞬きが随分と止まりませんでしたことよ »

2008年1月30日 (水)

お便り募集&紹介

ジェローデルの魅力♪おたより

1月26日の「ベルばらKids」への感想を一気にご紹介します!(おもに丹治記者へのおたより?です)

★アビさん

ジェローデルの魅力は、引き際の美学ですよ。『あなたが不幸になるなら、私もまた、もっとも不幸な人間になってしまう。身を引きましょう』 カッコよすぎます。私は猫とたわむれるジェローデルをこよなく愛していますよ。
アンドレ、最近作者に嫌われてませんか?黒い騎士でも雪に埋まり、今週は雪の中を転がり、あまりにも鈍い運動神経。かわいいですけど、オスカルにもう共をしなくてもよい。と、言われそうで心配です。

---
確かに最近のアンドレの扱い、気になりますね~(笑)
いじめ(?)られるのも愛の裏返し…でしょうか??

★匿名希望さん

 丹治記者と私はおそらく同じ世代と思われますが、私が高校時代振り返ると、同じクラスの男子はやはり梶原一騎路線で「ありえんだろー!」の連続の決闘シーンものばかり読んでいたように思えます。ご丁寧に全10巻以上を持参してくれた男子がいて、学級文庫のようにしてみんなで読んでいました(不良も大天才もいない、適度に勉強するよい学校でした)。
 丹治記者の学級はセンスが良く、知的レベルの高い学級だったのでしょうね。ェローデルのよさは同性にはわかりづらいでしょうか?漆黒の熟成されたワインのごとき彼のキャラは他の少女マンガでも今のところお目にかかっておりません。しつこいけれども、アニメのジェローデルは量販店の1ケースなんぼの安物清涼飲料水のようなキャラになっており、つくづく男性監督の視線ってものは・・・と又も思った次第です。

---
マンガでの「漆黒の熟成されたワイン」のジェローデルが、アニメでは「量販店の1ケースなんぼの安物清涼飲料水」…男性目線だとやはりジェローデルのよさを理解するのは難しいのでしょうか!?

★kumakumaさん

丹治さん!ジェロ様の良さがわからないなんて!
私も子供の頃は、ただのニヤけたキザな野郎くらいにしか思ってませんでした。でも、大人になってから読み返したときに、なんていい男だったんだろうって気付いたんです。

「ただひとつの愛の証です・・・身を・・・ひきましょう・・・」

「御身が血に赤く染まらんよりは、よし謀反人となりて断頭台にたたん」

この二つの台詞が彼の全てを物語っていると思うのですが。。。
愛する人のために己を犠牲にするって梶原一騎の世界にも出てきそうな気がするんですけど。この台詞のところを探して、もう一度読んでみてほしいなー。

---
お便りありがとうございました!
確かにジェローデルのよさは大人になってからよくわかりますよね☆
丹治さん、ぜひもう一度「ベルばら」を読んでみてくださいませ!!

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2008/01/30 9:06:46 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/17886083

この記事へのトラックバック一覧です: ジェローデルの魅力♪おたより: