2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 今週のベルばらKidsは「乙女心とジェローデル」 | トップページ | 人間公衆トイレ? 1852年 »

2008年1月28日 (月)

ル・ルーとアンドレのふらんすぷち案内

ル・ルーとアンドレ、ルーヴル美術館展に潜入!

Icon2今回の「ふらんすぷち案内」は、東京都美術館で開催中の「ルーヴル美術館展 フランス宮廷の美」をご紹介します。

Icon1きょうの東京都美術館は、大変な人出ですこと!

Icon2いきなり小ネタで勝負してくるな、ル・ルー。
というわけで私ことアンドレとル・ルーは、なんとオープニングセレモニーに潜入しておりまーす!

Icon1やるじゃない、アンドレ。ニセモノとはいえ、黒い騎士の経験が役に立ったということかしら。
くれぐれも展示品に手をつけちゃダメよ?

Icon2そんなこと、できるもんか(笑)

開会式の様子
開会式の様子

Icon1東京都美術館やルーヴル美術館の方々もいらっしゃって、テープカット!
ああ、いよいよ華麗な展示物が見られるのね・・・。

Icon2お、最初の展示品はミラボー侯爵だって。
これって「ベルばら」本編に出てきたミラボーの父君だよな、たしか。

Img_3933
ミラボー侯爵ヴィクトール・リケッティ

Icon1館内のオーディオガイドは、なんとミラボー侯爵が案内役を務めているのよ。

Icon2案内はおれたちじゃないのか!残念だな・・・というのはさておき、「ベルばら」の登場人物ゆかりの品々が多く展示されているのも、うれしいね。

Icon1そうね。ルイ16世陛下とアントワネットさまをはじめ、ルイ15世ご夫妻、デュ・バリー夫人、アルトア伯、プロヴァンス伯・・・。マリア・テレジア陛下もいたかな。すごく小さかったけど、先日ベルばらKidsに参戦したエカテリーナ2世陛下も見つけたわよ。

Img_3958
テッシェンの和議の小記念物

Img_3943
デュ・バリー夫人のミニアチュール肖像画入りペンダント

Icon2なにか気に入ったものはあったかい?

Icon1どれもこれも麗しくて、お気に入りを選ぶのは難しいわ・・・。
アントワネットさまの「旅行用携行品入れ」はやっぱり素晴らしいわね。MAのイニシャルが入った食器がかわいらしいの。

Icon2布団などをあたためる・・・日本式にいうと「湯たんぽ」のようなものがあったのは面白かったな。あんなものにまでMAのイニシャル入りという凝りよう(笑)

Icon1石造りの建物は、寒いものね~。気持ちわかるな。
あとは嗅ぎ煙草入れは、いつまでも見ていたいくらい細工がきれいだったわ。
アンドレはなにかお気に入りのものはあって?

Img_3955
ルイ16世と王妃マリー=アントワネットの肖像入り嗅ぎ煙草入れ

Img_3950

Icon2テリーヌ入れとか食器類は仕事でお目にかかっているからなあ・・・(笑)
チュイルリー宮殿とかサン・クルー宮殿とか、現存していない離宮の調度品が見られたのはうれしかったね。

Img_3937
テリーヌ入れと飾り盆

Icon1アントワネットさまもよく利用されていたところだものね。
今となっては、展示品を見てどんな美しい部屋だったか想像するしかないのが惜しい!

Icon2この「想像する」という作業が、ファンにとっての醍醐味なのだよ(笑)。何度も言ってるだろう?

Icon1ふーん・・・。たしかにあの嗅ぎ煙草入れを優雅に手に取る美しい貴公子を想像するのは楽しいかもね~。むっふっふ。

Icon2・・・まったく、何を想像しての不気味な笑いなんだか。
そういえば、「ベルばら」本編では、ここに展示されているような工芸品は登場したっけ?

Icon1う~ん・・・オスカルおねえちゃまは煙草よりお酒派だし、時間はアンドレに聞けばいいし、小銭が必要なときはアンドレに借りればいいし。

Icon2それじゃおれは、ただの便利グッズじゃないかー!

Icon1今頃気づいたのね・・・というのはさておき、私思いついたわ。
「ベルばら」に登場したとっておきの工芸品!
作者は時計技師のアンリ・ジョベールという人でね、ぜんまい仕掛けのとってもきれいな人形なのよ~。

Icon2・・・うわ、それはひょっとして「リオネル人形」のことか!懐かしいなぁ。

Icon1ジョベールさんの目が無事だったら、さらにバージョンアップした美青年人形がたくさん世に送り出されていたかもしれないのに!そして1体くらいはルーヴル美術館に展示されちゃったりして・・・。

Icon2確かに精巧なつくりではあったが、危険すぎるだろう、あれは。茶運び人形くらいの機能にしておけば人気は出るかも。
・・・というか、おれまでル・ルーのおバカな想像に乗ってしまった・・・。ううっ。

Rose20pxおまけ:ルーヴル美術館展の特別限定スイーツ

ピエール・エルメ・パリ青山の特別限定スイーツ
ピエール・エルメ・パリ青山の特別限定スイーツ

Icon1今回はルーヴル美術館展で購入できる限定商品、「ピエール・エルメ・パリ 青山」のショコラとマドレーヌ、ケーク・オ・フリュイを試食してみました。お味はどう、アンドレ?

Icon2庶民的な価格じゃないので、なんだか緊張するなあ。
ラズベリーのマドレーヌ、この美術館店のイメージカラーに合わせているんだね。凝ってるなぁ・・・。もちろんお味は最高です、はい!ケーク・オ・フリュイも程よくお酒の味が効いていて、オスカルが喜びそう(笑)。

Icon1わたしはショコラをいただこうかしら。表面にMA(マリー・アントワネット)のイニシャルが入っているので、食べるのがもったいない気がする・・・

Icon2といいつつこの娘は一口で食べました。1粒いくらすると思ってるんだ(笑)

Icon1そんな細かいことは気にしないの。貴婦人らしく、優雅にお茶の時間を楽しむのよ~。ほほほ。
あ、こらアンドレ、それ私のー!

Icon2今年もル・ルーの貴婦人への道は険しいようです・・・

Icon2Icon1それでは、今年もよろしくお願いします!

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 えりりん 2008/01/28 0:03:00 ル・ルーとアンドレのふらんすぷち案内 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/17857674

この記事へのトラックバック一覧です: ル・ルーとアンドレ、ルーヴル美術館展に潜入!: