2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 「ベルばら力テスト [入門編]」この1冊であなたもベルばら通になる! | トップページ | 3Dで楽しむベルサイユ宮殿「鏡の回廊」 »

2008年2月17日 (日)

お便り募集&紹介

展覧会にかかる時間は?&展覧会に行ってきました♪おたより

なとみみわさんの「いざ!ルーヴル展2 腹が立つくらいゴージャスよ♡」に質問をいただきましたnote
なとみさんからの返事は次回の「ベルばら絵日記」にあるかもしれません。お楽しみにheart01

club      club      club

★taku-yukiさん

まだルーヴル展に行っていないのですが「Kidsが案内するミニガイド」だけは先に入手したところだったので、なとみさんのレポートはグッドタイミングでした。
ガイドに載っていたテリーヌ入れ、塩入れ、ソース入れへの感想はまさになとみさんと一緒だったのでなんだか感激です。私も思いっきり庶民でした。

ところでベルばらファンがこの展覧会を見るのにはどのくらいの時間がかかるのでしょう。夫や子供を連れて行くかどうか考えているところなので、なとみさん達が過ごした時間も教えていただけるとありがたいです。

---
お便りありがとうございました! ベルばらファン的には、半日つぶすくらいの覚悟で行くか、できれば何回かに分けて行くことを、担当Oはおすすめします。
ベルばらとは直接関係ないから(?)といって、前半のポンパドゥール夫人の時代の流麗な工芸品を飛ばすには惜しいし、嗅ぎ煙草入れやボンボン入れのような小さな細工モノをじっくり見ようとすると、展示ケースの前の人が空くのを待たなくてはならないし。
さらに『あ、この肖像画の人物は…!』『この椅子に腰掛けていたのは…』などと妄想し始めると――わたくしの心はおわかりですね(ニコル・ド・オリバ風に)。
そして極めつけは出口で待ち構えている展覧会グッズのお店。Kidsの新グッズやベルばら関連本も充実しているので、かなり危ないゾーンであることは間違いありません。
ではお気をつけていってらっしゃいませhappy01

続いては、展覧会に行かれたアビさんからのおたよりですsign03

club      club      club

★アビさん

行ってきました。東京都美術館。大変な人出でした。ポンパドゥール夫人が美しくて、マリー・アントワネットの年表の肖像が寂しそうで、悲しそうに見えて、なんだか涙が出そうでした。
もう一度行こうと思っているので(理代子先生の講演会の日に)お土産は買いませんでした。理代子先生の講演会の整理券がもらえる時間に間に合うといいのですが、心配です。

---
お便りありがとうございました! 時代の背景を考えながら見ると、感動もひとしおですよねcrying
3月7日の講演会のチケット取れるといいですね!! ぜひまた感想をお知らせくださいnote

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2008/02/17 13:02:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/40130679

この記事へのトラックバック一覧です: 展覧会にかかる時間は?&展覧会に行ってきました♪おたより: