2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 無知は知の始まり~オスカル様のピチョン体験~ | トップページ | 今週のベルばらKidsは「オスカルがやりたい役は?」 »

2008年2月29日 (金)

お便り募集&紹介

オスカルがかわいい女の子!?&娘への愛に♪おたより

神々のプロフィール良妻賢母の家庭円満術 ジャルジェ夫人とテミス」に感想をいただきましたhappy01

club     club     club

★アビさん

映画にジャルジェ夫人出てきませんでしたっけ。全然覚えていません。オスカルがあまりにもかわいい女の子だったのが、ショックで、内容は覚えていません。ドキドキしながら映画館に行ったのですが、あれから30年、もっとですね。もう一度見てみたいです。

---
お便りありがとうございました。
担当Iは実写版が79年に、しかもフランスで製作されていたのを知らず、びっくりしましたsign03 ただ、原作のファンとしては、オスカルが「かわいい女の子」という設定なのはちょっと悲しいですよね…。

続いても米倉敦子さんの「良妻賢母の家庭円満術 ジャルジェ夫人とテミス」へのお便りですheart04

club     club     club

★アンジェリーナさん

いつも楽しく拝見させていただいてます。
ジェローデルとの結婚話の時期はアンドレへの揺れる想いはもちろん素敵なんですが、私は父娘の葛藤や愛情も感じ取れる場面なので特に印象に残ってます。
情勢が悪化するにつれ娘を大切に思ってるからこそ結婚をと・・・願う父。その気持ちにオスカルが気づいたとき親からの溢れんばかりの愛情を感じたと思います。
後日「軍神マルスの子として!」 と伝える娘の背中をじっと見つめている父の表情が切なかったです。
出動の日「たとえ何がおころうとも父上は私を卑怯者にはお育てにならなかったとお信じくださってよろしゅうございます」 尊敬する父にそう言い残したオスカル。
この言葉には涙が出ます。

---
お便りありがとうございました。
自分の信念を曲げず民衆とともに出動するオスカル。ジャルジェ将軍の育て方は間違っていなかったことの証のように担当Iは感じましたsign03

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2008/02/29 11:37:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/40302218

この記事へのトラックバック一覧です: オスカルがかわいい女の子!?&娘への愛に♪おたより: