2013年2月末をもってブログの更新を終了いたしました。 ⇒詳しく
e-book Japan ベルサイユのばら

0228delete -->

« 池田理代子先生講演会レポート | トップページ | アンドレは本当にすごい♪おたより »

2008年3月27日 (木)

お便り募集&紹介

オスカルの神々しさに魅かれて♪おたより

テーマ投稿 ベルばらとの出あい」にお便りをいただきましたhappy01(4月2日更新)

club     club     club

★ひろりんさん

私が「ベルばら」と最初に出会ったのは7歳の時でした。

たまたま本屋さんで見かけた週マの表紙が、神話の世界の神々のようないでたちのオスカルの姿でした。(あの赤い羽がついた鎧を着ているお姿です)子供ながらにオスカルの神々しさに魅かれ、つい購入してしまいました。
物語の方はディアンヌの悲しい話で、幼くて意味がわからないところもありましたが、場面が場面だっただけに強い印象を受けていました。連載時にみたのはそれ1回限りでしたが、その後も「ベルばら」と接する機会が何度かあり、詳しくはないですが、なんとな~く、なんとな~く知っている感じでした。

しかし!日本中で社会現象にまでなったあの「ベルばら」ブームの渦に私がのみ込まれるまで、そう多くの時間を費やすことはありませんでした。
そして、その時に「ベルばら」から私が受けた影響は、、、、、。

その話を語ると長くなりますので、続きはまたの機会にでも、、、

---
お便りありがとうございましたshine ディアンヌの話は絵もストーリーも衝撃的でしたね。
続きのお話もお待ちしておりますsign03

【テーマ投稿募集】ベルばらとの出あい
「ベルばらとの出あい」 ★テーマ投稿

diamond     diamond     diamond

前回に続き、ひろりんさんから大作お便りをいただきましたので、一挙公開しますsign03

★ひろりんさん

なんとな~く「ベルばら」を知っていた私が、骨の髄まで「ベルばら」ファンになったきっかけは、忘れもしない昭和50年5月5日にTVで見た宝塚月組の舞台中継でした。当時9歳だった私は最初は何気なく見ていましたが、話にどんどん引き込まれていき、見終わった時は放心状態で、なんだか自分の世界が変わったような気さえもしました。それぐらい衝撃的でした。それからの私はまるで熱病にでも侵された人のように寝ても覚めても「ベルばら」でした。

奇しくも日本中が空前の「ベルばら」ブームとなり、毎日のようにTVや新聞、雑誌に取り上げられていて、私はますます「ベルばら」の世界にはまっていきました。

宝塚での舞台化がきっかけとなり、社会現象にまでなった空前の「ベルばら」ブーム。この異常なまでの現象に「なぜ今『ベルばら』なのか」のような討論まで行われていたように記憶しています。それぐらい劇的なことでした。
さて、オスカル・グッスの購入にお小遣いを使い切っていた9歳の私は、遅まきながら原作を全部そろえることにしました。しかし!ブームの影響で原作も品切れ入荷待ちの状態。やっと手に入れたときは嬉しく嬉しくって、夢中になって読みました。原作には宝塚の豪華さとはまた違った、内に秘めたる人間の心情、奥深さがあり、それを知ることにより子供の私にある変化が生まれました。今となっては誰も信じてはくれませんが、子供の頃の私はとても内気な子供で、人前で発言するなどもってのほか。とにかく大人しい少女でした。成長するにつれ、そんな自分の性格に嫌気がさしていました。

自分の内気な性格に嫌気がさしていた私は、オスカルに憧れました。しっかりとした自分の考えを持ち、勇気と行動力のある女性オスカル。正義感強く正直なオスカル。(その陰に隠されたオスカルの苦悩を知ったのは大人になってからですが、、、)少女の私はオスカルに憧れ「オスカルのような勇気ある人になりたい!」とひたすら思いました。でもダメ。そう思うばかりで内気な私には、なかなか殻を破ることが出来ませんでした。

そんなある日、私の中で革命が、、、。内気だった私がクラス全員を説得するような意見を言ったのです。どうしてあの時そう出来たのか、いま思い返しても不思議です。

人前で自分の考えを述べること、、、。内気な私にはとても勇気のいることでした。でも「オスカルのようになりたい!」という日頃の思いがそうさせたのでしょうか(オスカルのご降臨?)、私はクラス全員の前でしっかりと自分の考えを述べたのです。言い終わった時、何かが弾けたように思えました。今までの迷いや躊躇が嘘のように思えました。私は自分の力で殻を破ったのです。

その日を境に、私ははっきりと物を言う活発な子へと変わりました。その変貌ぶりには周り大人たちも驚きました。

あれから30数年、教養高く情け深いオスカルのような女性には到底なれませんでしたが、オスカルに出会い、勇気と自信を貰った事は、いまでも誇りに思っています。

こんな事を言ったら笑われる人もいるかもしれませんが「あなたの尊敬する人は?」と聞かれたら、迷うことなく「オスカル・フランソワ」そう答えるでしょう。

---
お便りありがとうございましたhappy02 掲載が遅くなりましてすみませんsweat01
オスカルは、ひろりんさんの生き方を変える存在だったんですねsign03 ベルばらの影響力をあらためて実感しましたshine
素敵なお便りを本当にありがとうございましたhappy01

【テーマ投稿募集】ベルばらとの出あい
「ベルばらとの出あい」 ★テーマ投稿

お便り募集このコラムをお読みになった皆さんの感想や質問をお待ちしています。 ⇒こちらの「ベルばらKids専用フォーム」からどうぞ。

投稿者 ベルばらKidsぷらざスタッフ  2008/03/27 23:00:00 お便り募集&紹介 | | トラックバック (0)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165303/40651520

この記事へのトラックバック一覧です: オスカルの神々しさに魅かれて♪おたより: